• 2020年7月5日
  • 2020年7月5日

SUPER GTももうすぐ開幕

SUPER GTも7月18日からやっと開幕することに。最初の4戦は無観客試合から始まり、徐々に観客を入れて開催する方向に舵を切るみたい。観戦方法は以前と違ったレギュレーションになるだろうけど、少しずつ日常が戻ってくるのが感じられますね。 弊社 三笠製作所は引き続き大嶋和也選手を応援していて、今シーズ […]

  • 2020年7月5日
  • 2020年7月5日

日常に戻ってくることを一日千秋の思いで待ち焦がれている

J.LEAGUEも再開してSNS等のニュースフィードに流れてくるニュースが少し変わってきたのが感じられる。ヨーロッパのサッカーリーグの中には再開せずにシーズンを終了してしまったリーグもあれば再開したリーグもあって各国の各協会の対応も様々。こうしたイレギュラーな環境下に我々も徐々に慣れてしまってきてい […]

  • 2020年7月3日
  • 2020年7月3日

天王洲あたりで車を停めてランチミーティング。

都内で車を運転をするのはおそらく10年ぶりくらい。たまに運転するのはいいな。天気もいいし最高だ。とある案件の実証実験を開始したのだけれど、その案件に車が必要だったので梅雨の合間の気持ち良い青空の下、品川の天王洲あたりまで。 実証実験に関しては始まったばかりだから、ハードもソフトもこれから作り込みが進 […]

  • 2020年7月3日
  • 2020年7月3日

必ず決めてみたい

次から次へと持ち込まれる新規案件。それら多くの案件の中でも熱が入っている案件の打ち合わせ。この案件のゴールは日本人では今までなしえた人がいない。だからこそこの案件の成立確度や進め方を知人に相談をしてみたら、思いのほかネガティブな意見が多かったので、プロジェクトのスタート時は他人の意見に耳を傾けずに進 […]

  • 2020年7月3日
  • 2020年7月4日

スポーツとテック系

次から次へと持ち込まれる新規案件、ありがたいことにかなりお腹いっぱい。毎日実りある打ち合わせが続きます。 年齢幅が23歳から67歳までの4人で進めているプロジェクトがあるのだけれど、スポーツとテック系を掛け合わせたプロジェクト。かなり面白いし、各スポーツ界への広がりを予感させる。しかも思いのほかプロ […]

  • 2020年6月26日
  • 2020年6月27日

勝手知ったる中東で勝負ができるなんて腕がなる

既にエントリーしてあるとある世界選手権 の予選は今年の9月。予選を通過すれば決勝は2021年の9月に中東で開催される。9月と言っても中東の9月は気温が50度近い。その外気温への対策も優勝するための必須事項になる。ちなみに年間降雨日は7日程度だけれど防滴対策はもちろんのこと、防塵防砂防錆対策も必須事項 […]

  • 2020年6月25日
  • 2020年6月25日

右手にコモ湖を見ながらコルナレードに向かった

2017年の富士スピードウェイ。SUPER GTのレースが終わった夕方のサーキットは昼間の盛り上がりに比べると格段に静かだ。モータースポーツファンは帰路につき、関係者は片付けに追われている。うちのドライバーは日本人とイタリア人のコンビだ。2人のドライビングテクニックにはそれぞれ特徴があってお互いを補 […]

  • 2020年6月24日
  • 2020年6月25日

日本語の挨拶程度ならできるらしい

2018年の2月。大好きなケルンのレストラン金太郎で仲間と存分に鮨を楽しんだ。かなりお腹はいっぱいになったと記憶している。鮨カウンターの中で記念撮影をした記憶もある。翌日はICEでフェンローに移動して打ち合わせをして、そのまま直ぐにブリュッセルへ。ブリュッセルにもいい店がある。日本食レストランKAM […]

  • 2020年6月24日
  • 2020年6月24日

オランダのキングスデーの頃に

昨年の12月頃。修士論文の追い込みの時期だったと記憶している。そんな慌ただしい12月に大学院の関係で会食をする機会があった。会食会場であるレストランに10名ほどが集まり、この界隈では一番美味しくて人気のある焼肉を楽しむことに。 自分の向かいの席に座ったのは、元気で溌剌としたオランダ人だった。たわいも […]

  • 2020年6月24日
  • 2020年6月26日

チーム名を聞くと、スペインで3番目に大きな都市のチームだった。

昨年の11月頃。友人が経営する西麻布のレストランのカウンター席で食事をしていると、真横にも楽しそうに食事しているアジア系の3人の若い客たちがいた。お互いにアルコールも入っていていい感じだったので、どちらからともなく話をすることに。 たわいもない話が続く中で、突如彼らの口から飛びたした言葉にこちらが反 […]