セミナー申し込み|制御盤のことなら三笠製作所
トップページ > セミナー申し込み
開発 設計 資材 購買 生技 ご担当様[機械装置・設計メーカー向け]制御盤 無料技術セミナー(全国主要都市開催!!)

※開催会場・日程・内容等は予告なしに変わる場合がございます。
※同業者の方のご参加は承っておりません。
※このセミナーは機械装置メーカー様向けとなっております。
部品メーカー様等は、申込み人数の関係上ご参加いただけない場合もございます。ご了承ください。
※これまで年10回以上にわたって制御盤海外規格セミナーを開催してまいりましたが、今回からセミナー内容を大幅に変更して二部構成になりました。

この度、三笠製作所はUL規格「UL508A」認証制御盤メーカーとなりました。
UL認証制御盤メーカーの三笠製作所が今まで培ってまいりました、海外規格に関するさまざまな情報・ノウハウをこのセミナーを通して皆様にご提供させていただきます。 他では聞くことができない内容がビッシリ詰まった技術セミナーです。ぜひこのセミナーにご参加いただき、現在のお困りごとや、ご不明点を解決してください。 皆様のご参加をスタッフ一同お待ちしています。

午前の部(10:30~12:00)

制御盤量産ノウハウ、規格の要求、グローバル市場の動向の全てを熟知する制御盤メーカーがお届けする、 制御盤の最適なコストダウンセミナー

三笠製作所は、
 ・工作機械を中心とした制御盤の量産経験から、徹底的な製造コストダウンと品質向上についての知識
 ・豊富な規格対応実績から、やってはいけないコストカット手法の判別や合理的な回路構成知識
 ・ドイツ展示会出展経験から、最新部品知識による合理的な設計の実現
 ・最新CADソフトの導入による、制御盤製造工程を根本から改革する未来予測
など、制御盤の合理的なコストダウンについての豊富な知見がございます。
今回はそれらの情報をセミナー形式でご紹介します。


  • 制御盤のコストダウンにお悩みの方
  • 前任者の図面の流用をしていて回路構成の根拠が不明な方
  • 制御盤の小型化が課題の方
  • 複数台数の制御盤製造での製造効率化が課題の方
  • 最新CADソフトウェアを利用した抜本的な改革に興味がある方

午後の部(13:30~16:45)

UL規格「UL508A」UL認証制御盤メーカー三笠製作所が自信を持ってお届けする 制御盤と機械装置の海外製品安全規格対応セミナー

UL508A認証制御盤メーカーであり、また欧州をはじめとした世界各国への法規・規格対応実績のある三笠製作所が、今まで培ってまいりました海外規格に関するさまざまな情報・ ノウハウを、このセミナーを通して皆様にお送りします。
電気だけではなく機械装置安全も含めた、規格要求事項の重要項目の抜粋や、具体的な対応フローのご紹介、また海外での事故や罰則事例なども交えた、他ではまず聞くことが できない具体的な内容でございます。
ぜひこのセミナーにご参加いただき、現在のお困りごとやご不明点を解決してください。


  • 早くて間違いのない海外規格対応を実現したい方
  • 欧州向けのCEマーキングを学びたい方
  • 海外規格対応(UL・CE)を任されたが、何をどこまで対応したらいいか分からない方
  • 国際標準規格のISO/IECや米国NFPA/ULについて学びたい方
  • 認証機関、コンサル会社と打ち合わせや海外規格対応を行ってきたが、時間とコストばかりかかってしまいお困りの方
  • 規格を調べてみたが、独学で本当に合っているか不安のある方
  • UL規格認証を取得した制御盤やCE仕様の制御盤のデモ機を展示します。
  • 専用テキストをご用意していますので安心して受講していただけます。
  • 事例などを多数紹介させていただきますので、イメージが掴みやすくご理解
    いただきやすい内容になっています。


※過去のセミナー動画はこちら

「制御盤コストダウン」と「制御盤海外規格」技術セミナー

日時:2019年7月11日(木)10:30〜18:00 ※受付開始 10:00~
場所:㈱三笠製作所 本社セミナールーム
愛知県丹羽郡扶桑町斎藤宮添166番
名鉄犬山線「扶桑駅」よりタクシーで3分
名神小牧インターからお車で10分

【午前の部】(受付開始 10:00~)
<第1部>10:30~12:00
◆量産・リピート案件を中心としたコストダウン手法
~制御盤製造効率化と最適な部品選定~
講師:橋本(技術営業部 部長)

【午後の部】13:30~18:00(受付開始13:00~)

<第2部> 13:30~15:00
◆デモ機と共に解説・制御盤の国際規格<IEC60204-1/UL508Aなどを中心に解説>
~「レトロな制御盤」になっていませんか?~
講師:橋本(技術営業部 部長)

<第3部> 15:15~16:45
◆「正しく、ロスなく、早く、3拍子揃った海外規格対応の実現」
~規格対応のフローと知っておくと良いポイント~
講師:橋本(技術営業部 部長)

<16:45~>
◆技術相談会(事前予約承ります)
セミナーで聞けなかった質問や、現在実際に お困り事のご相談やご依頼をうかがいます。
実案件の図面・仕様書・お見積りがございましたらぜひご持参いただきお気軽にご相談ください。

セミナー申し込み

下記お申込み画面より必要事項をご入力の上、送信下さい。後日、受講票・地図をご送付させて頂きます。

印は必須項目です。
●記入の際には『半角カナ』は使わないようにお願いします。
●複数のセミナーに参加をご希望される方で、セミナーごとに参加者が異なる場合は、その旨を「要望など」の欄にご記入ください。

セミナー日程 2019/07/11(木) 午前の部
【愛知】「制御盤コストダウン」と「制御盤海外規格」技術セミナー
2019/07/11(木) 午後の部
【愛知】「制御盤コストダウン」と「制御盤海外規格」技術セミナー
2019/07/11(木) 全部参加
【愛知】「制御盤コストダウン」と「制御盤海外規格」技術セミナー
貴社名
郵便番号
住所
ご参加者名
ご参加者名
(フリガナ)
ご参加者役職
ご同行者名(1)
ご同行者名(1)
(フリガナ)
ご同行者役職(1)
ご同行者名(2)
ご同行者名(2)
(フリガナ)
ご同行者役職(2)
電話番号
E-mail
このセミナーを何で知りましたか? 三笠製作所ホームページ
制御盤無料新聞「せいぎょばんカフェ通信」
Facebook
メールマガジン
制御盤無料技術セミナー
展示会
新聞広告
雑誌
FAX DM
知り合いから聞いた(クチコミ)
イプロス
その他
職務領域
現在の主な職務領域を選択してください
(複数ある場合でも、メインとなる一つを選択)
本セミナーをお申し込みいただいた決め手は?
要望など
※4名さま以上でご参加の場合は、「合計の参加人数」と4人目以降の方の「氏名」「役職」をご記入ください。

ご相談はこちらから

  • 採用情報はこちら
  • 海外規格セミナー
  • 業界特化型セミナー
  • 技術相談会
  • 制御盤.COM
  • 制御盤通販はこちら
  • 制御箱.COMはこちら
  • UL508A認定工場になりました!
  • 三笠製作所 40周年記念講演会
  • 三笠製作所、アラブ首長国連邦ドバイ警察と共同プロジェクト
  • 制御盤世界カンファレンス
  • 無料セミナー新着情報
  • 「制御盤コストダウン」と「制御盤海外規格」技術セミナー  愛知会場

    日時:2019年07月11日(木)
    場所:㈱三笠製作所 本社セミナールーム
        愛知県丹羽郡扶桑町斎藤宮添166番
    名鉄犬山線「扶桑駅」よりタクシーで3分
    名神小牧インターからお車で10分

    【午前の部】<第1部>10:30~12:00
    (受付開始 10:00~)

    ◆量産・リピート案件を中心としたでのコストダウン手法
      ~制御盤製造効率化と
      最適な部品選定~

     講師:橋本
     (技術営業部 部長)

    【午後の部】13:30~18:00
    (受付開始13:00~)

    <第2部> 13:30~15:00

    ◆デモ機と共に解説・制御盤の国際規格
    <IEC60204-1/UL508Aなどを中心に解説>
      ~「レトロな制御盤」に
      なっていませんか?~

     講師:橋本
     (技術営業部 部長)

    <第3部> 15:15~16:45

    ◆正しく、ロスなく、早く、3拍子揃った海外規格対応の実現
      ~規格対応のフローと知っておくと
      良いポイント~

     講師:橋本

          (技術営業部 部長)

    <16:45~>

    ◆技術相談会(事前予約制)
     セミナーで聞けなかった質問や、
     現在実際に お困り事のご相談や
     ご依頼をうかがいます。
     実案件の図面・仕様書・お見積りが
     ございましたらぜひご持参いただき
     お気軽にご相談ください。

    セミナー申込みはこちら


  • お客様の声
  • 欧州と北米と日本ではたらく制御メーカー社長のブログ
  • フィアット・パンダに乗って全国どこへでも?制御盤メーカーの営業ウーマンブログ
  • マイクロものづくりストリーミング ゲスト石田繁樹社長
  • プレスリリース
  • メディア採用情報
  • サプライヤー募集
  • プライバシポリシー
  • BCP事業継続計画
  • twitter三笠製作所公式アカウント
  • FACEBOOK