巨大ロボットプロジェクト


「中小企業新ものづくり・新サービス展」2019年11/6(水)~11/8(金)






インテックス大阪で開催された「中小企業新ものづくり・新サービス展」では、RDS社との共同プロジェクトである巨大ロボット「アイアングローリー」の展示を行い、Tシャツランチャーの発射や記念撮影など、3日間で1万人を超える来場者や出展者の方々に喜んでいただけました。 また、来場者の方々との対話により、巨大ロボットのマーケティングもしっかり出来ました。
よって、RDS社との今後の事業に活かせる成果となりました。

「ロボフェスおおがき2019」2019年9/28(土)・9/29(日)





岐阜県大垣市の「ロボフェスおおがき2019」に人類の夢・人が乗って操縦する巨大ロボットのアイアングローリーと共にイベント出演をしてきました。 抽選に当たった沢山のちびっ子たちがアイアングローリーの擬似操縦を楽しそうに体験したり、希望者全員がアイアングローリーと記念撮影をしたりと、大いに盛り上がった二日間でした。 これを機にロボット好きなちびっ子たちが増えるといいですね。

また今後、アイアングローリーを含めた次世代のロボット事業は「株式会社RDS」と共に新しい事業体となりますので、こちらも確定次第ご報告致します。

「CHIMERA GAMES VOL.7」2019年 5/18(土)・5/19(日)



実際に動くアイアングローリーを目の当たりにした来場者やファンは大興奮で、写真や動画を撮影したり、アイアングローリーのコックピットに搭乗して記念写真を撮ったりしていました。特に子どもたちはコックピット搭乗体験に大興奮の様子でした。また、アイアングローリーの左腕のTシャツランチャーから実際にTシャツを発射し、来場者にプレゼントするという企画も大好評でした。

巨大ロボットプロジェクトビデオ①

巨大ロボットプロジェクトビデオ②

巨大ロボットプロジェクトビデオ③



三笠製作所とRDSは今後、日本中の様々なイベントにアイアングローリーを出展し、搭乗体験や動作パフォーマンスなどを行う予定です。展示会場に寄せられた来場者の意見を元に、遠隔操縦を取り入れた次世代型のロボット開発を目指していきます。そのロボットで目指しているのは、敢えて言うなら「労働環境の3K(きつい、汚い、危険)をロボットでeスポーツ化していくこと」。最先端の技術を搭載し、誰もが楽しめる人の役に立つロボットを誕生させる予定です。

アイアングローリーや今後開発される次世代型のロボットにご興味のある企業や自治体、イベントメーカー様は下記のお問い合わせからご連絡ください。長年の人類の夢を叶えた、人が乗って操縦できる巨大ロボット「アイアングローリー」があなたの住む街にやってくるかもしれません。 ロボットの未来は、子どもからお年寄りまでもワクワクさせるに違いありません。


三笠製作所
https://www.mikasa-med.co.jp/


RDS
http://www.rds-design.jp/company/


人類にとって長年の夢がついに――。
人が乗って操縦できる巨大ロボット「アイアングローリー」が日本に上陸しました!

私たち三笠製作所と株式会社RDSが新たに立ち上げる予定の次世代型ロボットセンターと、アメリカのロボットエンジニアと業務提携を結び、アイアングローリーの日本上陸が実現しました。

既に2019年5月18、19日にお台場特設会場にて開催されたスポーツ&カルチャーイベント「CHIMERA GAMES (キメラゲームス)vol.7」にアイアン グローリーが登場し、大迫力の動作パフォーマンスやコックピットへの搭乗体験が行われました。

アイアングローリーの大きさは屈んだ状態で高さ3.6メートル。立ち上がると全高5メートルにもなります。重量5トンの下半身は安定しており、転倒することはありません。両腕も独立して動かすことができ、右腕には水風船を発射できる水風船ランチャー、左腕には一度に20枚のTシャツが発射できるTシャツランチャーの機能をそれぞれ搭載しています。上半身も左右に回転しながら可動します。


 

前のページに戻る


  • 採用情報はこちら
  • 海外規格セミナー
  • 業界特化型セミナー
  • 技術相談会
  • 制御盤.COM
  • 制御盤通販はこちら
  • 制御箱.COMはこちら
  • UL508A認定工場になりました!
  • 三笠製作所 40周年記念講演会
  • 三笠製作所、アラブ首長国連邦ドバイ警察と共同プロジェクト
  • 制御盤世界カンファレンス
  • 無料セミナー新着情報
  • 「制御盤コストダウン」と「制御盤海外規格」技術セミナー  愛知会場

    日時:2019年11月28日(木)
    場所:㈱三笠製作所 本社セミナールーム
        愛知県丹羽郡扶桑町斎藤宮添166番
    名鉄犬山線「扶桑駅」よりタクシーで3分
    名神小牧インターからお車で10分

    【午前の部】<第1部>10:30~12:00
    (受付開始 10:00~)

    ◆量産・リピート案件を中心としたでのコストダウン手法
      ~制御盤製造効率化と
      最適な部品選定~

     講師:橋本
     (技術営業部 部長)

    【午後の部】13:30~18:00
    (受付開始13:00~)

    <第2部> 13:30~15:00

    ◆デモ機と共に解説・制御盤の国際規格
    <IEC60204-1/UL508Aなどを中心に解説>
      ~「レトロな制御盤」に
      なっていませんか?~

     講師:橋本
     (技術営業部 部長)

    <第3部> 15:15~16:45

    ◆正しく、ロスなく、早く、3拍子揃った海外規格対応の実現
      ~規格対応のフローと知っておくと
      良いポイント~

     講師:橋本

          (技術営業部 部長)

    <16:45~>

    ◆技術相談会(事前予約制)
     セミナーで聞けなかった質問や、
     現在実際に お困り事のご相談や
     ご依頼をうかがいます。
     実案件の図面・仕様書・お見積りが
     ございましたらぜひご持参いただき
     お気軽にご相談ください。

    セミナー申込みはこちら


  • お客様の声
  • 欧州と北米と日本ではたらく制御メーカー社長のブログ
  • フィアット・パンダに乗って全国どこへでも?制御盤メーカーの営業ウーマンブログ
  • マイクロものづくりストリーミング ゲスト石田繁樹社長
  • プレスリリース
  • メディア採用情報
  • サプライヤー募集
  • プライバシポリシー
  • BCP事業継続計画
  • twitter三笠製作所公式アカウント
  • FACEBOOK