朝倉未来選手と巨大ロボットMegaBots

  • 2020年9月2日
  • 2020年9月13日
  • 日記
  • 847View
  • 0件

不慣れな面白いことばかりしていたら8月も終了。はやい。今日は9月3日。8月後半の記憶はすでに遠い昔。だけど楽しかったし暑かった。

次世代型ロボットセンター4RE Inc.を始めるにあたり、8月後半は異業種の人たちと巨大ロボットMegaBots(メガボッツ)のコラボを企画して取り組んだ。正確にいうと9月2日の今日も企画は実施されている真っ只中。異業種の人たちとの不慣れな取り組みがバタバタが続いて楽しい。

ちなみに、4REは会社名であり、何をする会社かと言うと、人類が想像空想するロボットを開発製造し現実にしていく会社。そんなフラッグシップモデルであるロボットがMegaBots。MegaBotsは2人乗りの搭乗型ロボットで人が操縦し、エンジンで動作するのだけど、電動化にアップデートされて遠隔操作も可能になる予定。もうそんなプロジェクトも始まっている。自宅にいながら遠隔でさまざまな仕事に対応できるようになる。横浜のコンビニの品出しをするロボットのように。素敵だし夢がある。自宅から出られない人だって働く機会が増えるし、ロボットを活用してeスポーツ化したら自宅にいながらも、スタープレイヤーになって高年俸を稼ぐことも可能になるかも。

そんなMegaBotsや私たちの取り組みを広く多くの人たちに知ってもらうための企画として、今回はライジンのトップファイターでYouTuberの朝倉未来選手とのコラボが実現しました。


会場のうだるような暑さのお台場にタンクトップ姿で現れた朝倉選手は開口一番「いかついなぁ」とMegaBotsを見て一言。そう、MegaBotsはいかついロボット。だけど実はどこか可愛らしい。


今回、朝倉選手とMegaBotsのコラボ企画は、MegaBotsの左手から発射される30枚のTシャツを一枚でもキャッチしたら、朝倉選手の勝ちとなる「Tシャツキャッチチャレンジ」。Tシャツが発射されるので怪我もなく安心して挑戦可能。


過去にたくさんのアスリートが挑戦したにもかかわらず、キャッチできたアスリートは皆無。朝倉未選手に期待がかかります。

日差しが強い青空の下、絶好の撮影日和。撮影にはもってこいの自然光。巨大ロボットMegaBotsに対峙して構える朝倉選手が挑戦した「Tシャツキャッチチャレンジ」の結果はいかに。


8月の暑い中、みなさんお疲れ様でした。夏の終わりの楽しい思い出。撮影クルーと。


結果は下記の朝倉未来選手のYouTubeチャンネルからどうぞ。