株式会社三笠製作所

募集要項 コーポレートサイト
INFORMATION SESSION

会社説明会

三笠製作所とは?

ABOUT
  • 世界130の国と地域の電気レギュレーションを網羅する制御盤メーカーです。

    POINT 01

    世界130の国と地域の
    電気レギュレーションを
    網羅する制御盤メーカーです。

  • 世界一の知識と技術を持った制御盤メーカーを目指しています。

    POINT 02

    世界一の知識と技術を持った
    制御盤メーカーを
    目指しています。

  • 世界中の製造業の中で一番おいしい珈琲をサーブする制御盤メーカーを目指しています。

    POINT 03

    世界中の製造業の中で
    一番おいしい珈琲を
    サーブする制御盤メーカーを
    目指しています。

応募をする前に
会社について
知りたい方へ

三笠製作所の会社説明会は、
こんなことがわかります。

  • 三笠製作所のことを知りたい。
  • どんな仕事内容なのかを知りたい。
  • どんな成長ができるのかを知りたい。
  • ドバイ警察とのシステムインフラ構築や装置開発にかかわる共同プロジェクトを知りたい。
  • eスポーツ選手のトレーニング内容やどうやったらなれるのかを知りたい。
  • 巨大ロボットプロジェクトを知りたい。
  • 設計・製造等の仕事が知りたい。
  • メディアの仕事が知りたい。
  • 年間休日が知りたい。
  • 給与が知りたい。
  • 福利厚生が知りたい。

といったことを知ることができる説明会です。
新卒・中途エントリー問わず、三笠製作所に興味をお持ちの方を対象としています。

日時・会場

随時、会社説明会は開催しています。

三笠製作所は
こんな人におすすめ

  • 日本で最もレベルの高い
    電気設計の
    エンジニア

    話がしてみたい

  • 事業を創造する
    クリエイティブな
    主役となる
    エンジニア
    になりたい

  • 大手企業の海外での
    成長を
    けん引する
    機械の専門家
    になりたい

40周年記念
講演会のご紹介

SPECIAL
GUEST

会社の40周年記念の際には、
会社説明会と共に特別ゲストの講演会を行いました。

カレン・ロバート 氏

カレン・ロバート 氏

  • 6月4日ゲスト
    カレン・ロバート 氏

    ローヴァーズ株式会社
    ローヴァーズフットボールクラブ代表取締役

    1985年6月7日生まれ

    ■経歴

    柏レイソルJY - 市立舟橋高校 - ジュピロ磐田 - ロアッソ熊本 -
    VVVフェンロ - スパンブリーFC - ソウルイーランドFC -
    ノースイーストユナイテッド

    ■出身地

    茨城県土浦市

    ■受賞暦

    ・Jリーグ新人王(2005年)

    ■主な国際大会出場歴

    • U-19 日本代表
    • 2004年 AFCアジアユース
    • U-20 日本代表
    • 2005年 FIFAワールドユース
    • U-22 日本代表
    • 2007年 北京オリンピックアジア予選
    開催された講演
  • 7月9日ゲスト
    山下 祐 氏

    由紀ホールディングス株式会社 執行役員
    TONE RT SYNCEDGE4413 チーム監督

    1968年生まれ

    ■経歴

    1988年 オートバイレーサーとしてレースデビュー
    1999年 全日本選手権参戦
    2000~2年 125ccクラスに参戦
    2003~4年 600ccクラスに参戦
    2006年 1,000ccクラスに参戦
    レースを趣味に切り替え全日本選手権チャンピオン獲得
    2013年 ライディングスクールの格子や様々な雑誌への執筆活動を行なう
    レーシングチームを立ち上げ
    開催された講演
  • 9月6日ゲスト
    横澤 拓夢 氏

    モトクロスライダー

    1998年2月12日 生まれ

    ■出身地

    岩手県矢巾町

    ■経歴

    2005年 小学校1年生でモータースポーツを始める
    2007年 小学校3年生 全日本選手権チャイルドクロス3位入賞
    2013年 中学3年生 MFJモトクロス全国大会 国内A級250ccクラス優勝
    全日本モトクロス選手権シリーズランキング 国際B級 6位
    15歳最年少にて国際A級昇格
    2016年 全日本モトクロス選手権シリーズ
    国際A級250ccクラスランキング7位
    2017年 全日本モトクロス選手権シリーズ
    国際A級250ccクラスランキング6位
    2018年 HONDA若手育成プログラム選手に抜擢される
    世界で活躍できるライダーを目指し海外トレーニングに参加
    全日本モトクロス選手権のタイトル獲得し世界選手権への参戦を目標に挑戦中!!
    開催された講演
  • 9月6日ゲスト
    横澤 高徳 氏

    (株)フヨウサキナ所属
    バンクーバーパラリンピック アルペンスキー日本代表

    1972年3月6日 生まれ

    ■出身地

    岩手県矢巾町

    ■経歴

    1977年 5歳でオートバイと出会う
    1981年 本格的にモトクロスを始める
    1990年 スズキ株式会社にテストライダーとして入社
    1995年 モトクロス国際A級ライセンス取得・全日本モトクロス選手権に参戦
    1997年 練習中の事故により脊髄を損傷し車イス生活となる
    リハビリ中にチェアスキーと出会いメキメキと腕を上げていく
    2010年 バンクーバーパラリンピックアルペンスキー日本代表選手として
    大回転競技に出場 初出場21位 自らの挑戦を通し、小、中、高校はじめ、子育て世代、医療現場、スポーツ関連事業などで講演。
    夢を持ち挑戦し続けることの大切さ、命の大切さを伝え続けている。
    開催された講演
  • 9月21日ゲスト
    重光 悦枝 氏

    重光産業株式会社
    代表取締役副社長 味千拉麺チェーン本部

    1972年3月6日 生まれ

    ■出身地

    熊本県熊本市

    ■経歴

    大学卒業後、地元熊本県のラジオ局のキャスターとして活躍。
    その後単身で渡米し、ニューヨークの大学でHotel & Restaurant Managementを学ぶ。
    重光産業株式会社の創業者の急病を受け1996年に帰国し同社に入社。
    「食を通じてアジアと日本の懸け橋になること」を目標に、国内78店舗、海外12ケ国739店舗、合計817店舗を展開する味千拉麺の広告塔とし味千拉麺のグローバル化に励む。
    好きな言葉は『無限なる可能性』
    趣味はスキューバーダイビング
    開催された講演
  • 11月5日ゲスト
    田知本 遥 氏

    元柔道選手
    ALSOK所属 リオデジャネイロオリンピック・金メダリスト

    小学2年生から柔道を始め、小杉高校、東海大学を経て ALSOKに入る。柔道5段 2016年リオデジャネイロオリンピック柔道女子70kg級に出場し、金メダルを 獲得する。翌年の2017年10月に現役を引退。筑波大大学院に在学。

    ■出身地

    富山県射水市

    ■経歴

    2012・5年 グランドスラム・パリ 優勝
    2012・5・6年 全日本選抜柔道体重別選手権大会 優勝
    2012年 ロンドンオリンピック 7位
    2013年 世界柔道選手権大会 リオ・デ・ジャネイロ 女子団体戦 優勝
    2014年 グランドスラム・パリ 3位
    2015年 グランドスラム・チュメニ 優勝
    2016年 グランドスラム・パリ 準優勝
    リオデジャネイロオリンピック 優勝(金メダル)
    開催された講演
  • 12月3日のゲスト
    千田 健太 氏

    元フェンシング選手
    ロンドン五輪・銀メダリスト

    中学1年の冬にフェンシングを始め、高校3年時にはインターハイ3位等といった実力を徐々につけていく。大学時代は国際大会で実績を積み重ねていき、2006年ワールドカップ東京大会では銅メダルを獲得し、国内外で活躍する選手となった。
    2008年北京オリンピックでは11位入賞、2012年ロンドンオリンピックでは男子フルーレ団体で銀メダルを獲得。全日本選手権も2度にわたり優勝。NEXUS 株式会社、株式会社 阿部長マーメイド食品の所属を経て、2016年10月の岩手国体を最後に現役を引退した。

    1985年8月2日 生まれ

    ■出身地

    宮城県気仙沼市

    ■経歴

    1998年 13歳の時に本吉町フェンシング協会でフェンシングを始める
    2003年 インターハイ 個人3位
    2006年 ワールドカップ 東京大会 個人銅メダル
    ワールドカップ エジプトグランプリ 個人銅メダル
    2007年 インカレ 個人銅メダル
    2008年 北京オリンピック 個人11位
    2010年 パリ 世界選手権 団体銅メダル
    2011年 ソウル アジア選手権 個人銀メダル
    2012年 ロンドンオリンピック 団体銀メダル
    気仙沼市市民栄誉賞 受賞
    みやぎ絆大使 任命
    2013年 全日本選手権 個人優勝
    ワールドカップ ハバナ大会 個人銅メダル
    2014年 全日本選手権 個人優勝
    スウォン アジア選手権 個人銅メダル
    仁川 アジア大会 団体金メダル
    2015年 ワールカップ サンフランシスコ大会 団体銀メダル
    2016年 10月の岩手国体で現役引退
    2017年 筑波大学大学院修士課程修了
    日本フェンシング協会理事に就任
    JOCアスリート委員に就任
    開催された講演
  • 2019年2月15日のゲスト
    三宅 宏実 氏

    種目/重量挙げ女子48kg級
    所属/いちご株式会社
    ロンドンオリンピック銀メダリスト
    リオデジャネイロオリンピック銅メダリスト

    埼玉県新座市出身。身長146cm。父は1968年メキシコシティ五輪重量挙げフェザー級で銅メダルを獲得した三宅義行。伯父は五輪重量挙げでローマ銀、東京・メキシコシティで共に金に輝いた三宅義信。
    音大出身の母に幼い頃からピアノを習い、新座市立第二中学校時代は軟式テニスに夢中だった。
    中学3年の時、2000年シドニーオリンピックを見たことをきっかけに、自身もオリンピックを目指して重量挙げを始めた。
    埼玉栄高校に進学後、2001年8月に全国高校女子選手権53kg級で大会記録で優勝。2003年6月の全日本選手権53kg級で初優勝。
    2006年の世界選手権48kg級で銅メダルを獲得し、世界大会で初めて表彰台に立った。
    2008年北京オリンピックでは、上位の壁厚く6位入賞にとどまった。ただし、その後上位5人のうち2人にドーピング違反が指摘されている(最終的にドーピングが確定すれば2人は失格となるため三宅は4位となる)。
    2012年7月28日、ロンドンオリンピック48kg級に出場。スナッチ87.0kg、クリーン&ジャーク110.0kg、トータル197.0kgと全てにおいて日本記録を更新した上、2位に入り銀メダルを獲得。
    女子重量挙げ史上初のメダル獲得と同時に、日本五輪史上初となる父娘メダル獲得をも達成した。
    2015年11月の世界選手権では銅メダルを獲得。
    2016年8月、リオデジャネイロオリンピックでは万全には程遠い状態で本番に臨んだ。スナッチでは8位と出遅れるものの失敗すればメダルを逃すジャークの3回目に107.0kgを成功させ3位となり、2大会連続でメダルを獲得した。

    ■経歴

    2004年 アテネオリンピック 48kg級 9位
    2008年 北京オリンピック 48kg級 6位入賞
    2012年 ロンドンオリンピック 48kg級 銀メダル
    2016年 リオデジャネイロオリンピック 48kg級 銅メダル

    ■日本記録

    女子48kg級 スナッチ87.0kg/クリーン&ジャーク110.0kg/トータル197.0kg
    女子53kg級 スナッチ90.0kg/クリーン&ジャーク117.0kg/トータル207.0kg
    開催された講演
  • 2019年3月11日のゲスト
    鈴木 隆二 氏

    フットサル指導者

    小4より、読売サッカークラブユースS所属。中1より日産FCジュニアユース所属。
    16歳でブラジルBOTAFOGO FC(サンパウロ)ジュベニールに所属。
    2000年大検合格を経て駒澤大学サッカー部所属。
    駒澤大学卒業後フットサルをはじめ、2005年日本代表に選出される。
    2006年より府中アスレティックFCに所属し、2007年全日本選手権準優勝。その後、A.S.D ROMA(イタリア)、名古屋オーシャンズ(日本)を経て、スペイン2部のレオン、ハエン、マルトレイの3チームと契約。
    2013-2014シーズンで現役選手を引退し、2014-2015シーズンからフットサルスペインリーグ2部Bリーグ所属のマルトレイのトップチーム監督に就任。
    日本でも指導者講習会や育成年代向けフットサルクリニックを各地で開催。

    1979年5月7日 生まれ

    ■出身地

    東京都

    ■経歴

    1989年 読売サッカークラブユースS所属。
    1995年 ブラジルBOTAFOGO FCジュベニール所属。
    2000年 駒澤大学サッカー部所属。
    2005年 フットサル日本代表に選出。
    日本、スペインでプロ選手として活動。
    2012年~ スペイン2部Bリーグ監督、育成年代監督、U12,14カタルーニャ州選抜コーチ等歴任。
    開催された講演
  • 2019年4月15日のゲスト
    井谷 俊介 氏

    陸上100M選手

    3年前に事故で右ひざ下を失いましたが、義足での陸上を経験し、100mで「2020年東京パラリンピックに出場したい」という大きな夢を持ち、現在その夢の実現に向けて毎日練習を行っている。

    ■プロフィール

    1995年 三重県にて誕生
    2011年 学校法人 津田学園高校 入学
    2014年 学校法人 津田学園高校 卒業
    東海学園大学 入学
    2016年 オートバイで接触事故、右ひざ下の切断手術を行う
    2018年 東海学園大学 卒業
    ネッツ東京株式会社 入社

    ■戦績

    2018年5月 北京グランプリ大会 陸上100m(T64クラス)優勝
    2018年7月 関東パラ陸上競技選手権大会 陸上100m(T64クラス)優勝
    ジャパンパラ陸上競技選手権大会 陸上100m(T64クラス)準優勝
    2018年9月 日本パラ陸上競技大会 陸上100m(T64クラス)準優勝
    2018年10月 アジアパラ競技大会 陸上100m(T64クラス)優勝
    開催された講演
ゲスト・講演会の様子はこちら
募集要項を見る