トップページ > プレスリリース

プレスリリース

 現役レーシングドライバー・SUPER GT500 チャンピオン 大嶋和也氏が新規加入

報道関係者各位
プレスリリース

2019年12月09日
株式会社 三笠製作所

現役レーシングドライバー・SUPER GT500 チャンピオン
大嶋和也氏が新規加入


制御盤 設計・製造及び海外規格コンサルタントを手掛ける株式会社三笠製作所(本社:愛知県犬山市 代表:石田繁樹 資本金:1,000 万円)は運営するeスポーツ実業団「KYANOS(キュアノス)」の競技種目として新たに「グランツーリスモ」シリーズを追加し、所属選手として、現役レーシングドライバーの大嶋和也氏を迎えることとなりました。大嶋選手は「KYANOS」に所属し、国内外で開かれるeスポーツの各種大会に参戦するほか、弊社がかかわるeスポーツのPR活動等にも参加。「KYANOS」主催のファンミーティングやデモンストレーション等のPRイベントを精力的に行っていきます。

 昨年秋に立ち上げた「KYANOS」には、日本eスポーツ連合(JeSU)認定「ウイニングイレブン」のプロ選手であり、日本代表のかつぴーや(本名・井上克洋)とParika(本名・青山和矢)の2選手が所属。2人の専門でもあるサッカーゲーム「ウイニングイレブン」を主戦場としてきましたが、大嶋選手の新規加入により「グランツ―リスモ」にも参戦することになりました。
 「グランツーリスモ」はレーシングドライバーの生活が仮想体験できるドライビング・シミュレーションゲーム。大衆車からラグジュアリーなスポーツカーまで新旧の名車が登場し、実存する有名サーキットでのレースなどを疑似体験できることから、多くの自動車ファンに人気を集めています。今年10月には、茨城県で開催された第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体」でも「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2019 IBARAKI」内で「ウイニングイレブン2020」部門と合わせて、「グランツーリスモSPORT」部門が設けられました。
 「KYANOS」はこれまでもeスポーツの発展・振興を目指して、所属する2選手とともに各種イベントを企画してきましたが、今後は新規加入した大嶋選手と協力し、eスポーツの魅力発信へ、より一層力を入れて取り組んでいきます。多くの皆様へeスポーツをより身近に感じてもらいながら、実際のモータースポーツ業界の振興やeスポーツとの相互交流にもつなげていければ幸いです。  活動開始から2年目を迎え、ますます輝きを増すKYANOSがプロデュースをするeスポーツイベントを、行政・市町村の町おこしやイベントや企業・団体の皆さまの福利厚生や社内行事、商業施設の集客イベント等として、幅広くご活用ください。

【大嶋和也プロフィール】

大嶋 和也(おおしま かずや)
1987年4月30日生まれ、群馬県出身
1999年 全日本ジュニアカート選手権でチャンピオン獲得。
2003年 フォーミュラトヨタ・レーシング・スクール(FTRS)を受講。
2004年 フォーミュラトヨタに参戦、翌年は同チャンピオンになった。
2006年 全日本F3にデビュー。翌年にはFTRS出身の初王者となる。
同年、SUPER GTのGT300クラスにデビュー、最年少ポールポジション記録を更新。
翌年は同クラスで史上最年少チャンピオンに輝く。
2009年 GT500クラスへステップアップし、初年度に優勝した。
2010年 ニュルブルクリンク24時間レース参戦、これまで5度のクラス優勝を達成。
2019年 SUPER GT 500 チャンピオン。

【グランツーリスモとは】
タイトルは、自動車のカテゴリのひとつ「グランツーリスモ」から採られた。
レーシングドライバーの生活を仮想体験する「グランツーリスモモード」(『グランツーリスモ5』では「GT LIFE」)がメインとなっている。試験を受けてライセンスを取得したり、レースイベントに出場して賞金を稼ぎ、車の売買・チューニングやメンテナンスなどを行いながら腕を磨いていくゲームです。

・契約選手①:
井上克洋(いのうえ かつひろ)
プレーヤーネーム:かつぴーや 
対象ゲーム:ウイニングイレブン

・契約選手②:
青山和矢(あおやま かずや)
プレーヤーネーム:Parika
対象ゲーム:ウイニングイレブン

・契約選手③:
大嶋和也(おおしま かずや)
対象ゲーム:グランツーリスモ

KYANOS公式ホームページ
https://esports-kyanos.com/
KYANOSイベントページ
https://esports-kyanos.com/news/2019/12/09/1724/

[会社概要]

■会社名 :株式会社三笠製作所
■資本金 :1000万円
■創業 :1978年5月
■設立 :1986年7月
■代表者 :代表取締役 石田繁樹
■事業内容 :各種設備の電装系の設計、製作、組付、調整、
メンテナンス及び設備診断エンジニアリング、
制御盤および産業装置の製品安全規格適合サポートコンサルティング
■従業員数 :25名

[本件に関するお問い合わせ]
株式会社三笠製作所 
KYANOS SC  イベントダイレクター
小林 路子
TEL:0587-91-3661 FAX:0587-91-3662
愛知県丹羽郡扶桑町斎藤宮添166
E-Mail:med@mikasa-med.co.jp
https://www.mikasa-med.co.jp

ご相談はこちらから

  • 採用情報はこちら
  • 海外規格セミナー
  • 業界特化型セミナー
  • 技術相談会
  • 制御盤.COM
  • 制御盤通販はこちら
  • 制御箱.COMはこちら
  • UL508A認定工場になりました!
  • 三笠製作所 40周年記念講演会
  • 三笠製作所、アラブ首長国連邦ドバイ警察と共同プロジェクト
  • 制御盤世界カンファレンス
  • 無料セミナー新着情報
  • 「制御盤コストダウン」と「制御盤海外規格」技術セミナー  愛知会場

    日時:2020年1月23日(木)
    場所:㈱三笠製作所 本社セミナールーム
        愛知県丹羽郡扶桑町斎藤宮添166番
    名鉄犬山線「扶桑駅」よりタクシーで3分
    名神小牧インターからお車で10分

    【午前の部】<第1部>10:30~12:00
    (受付開始 10:00~)

    ◆量産・リピート案件を中心としたでのコストダウン手法
      ~制御盤製造効率化と
      最適な部品選定~

     講師:橋本
     (技術営業部 部長)

    【午後の部】13:30~18:00
    (受付開始13:00~)

    <第2部> 13:30~15:00

    ◆デモ機と共に解説・制御盤の国際規格
    <IEC60204-1/UL508Aなどを中心に解説>
      ~「レトロな制御盤」に
      なっていませんか?~

     講師:橋本
     (技術営業部 部長)

    <第3部> 15:15~16:45

    ◆「CEマーキングで装置メーカーがすべきこと」
      ~最短納期対応のために
     三笠製作所ができること~

     講師:橋本

          (技術営業部 部長)

    <16:45~>

    ◆技術相談会(事前予約制)
     セミナーで聞けなかった質問や、
     現在実際に お困り事のご相談や
     ご依頼をうかがいます。
     実案件の図面・仕様書・お見積りが
     ございましたらぜひご持参いただき
     お気軽にご相談ください。

    セミナー申込みはこちら


  • お客様の声
  • 欧州と北米と日本ではたらく制御メーカー社長のブログ
  • フィアット・パンダに乗って全国どこへでも?制御盤メーカーの営業ウーマンブログ
  • マイクロものづくりストリーミング ゲスト石田繁樹社長
  • プレスリリース
  • メディア採用情報
  • サプライヤー募集
  • プライバシポリシー
  • BCP事業継続計画
  • twitter三笠製作所公式アカウント
  • FACEBOOK