トップページ > プレスリリース

プレスリリース

 「中小企業 新ものづくり・新サービス展」へ巨大ロボットが登場!

報道関係者各位
プレスリリース

2019年10月24日
株式会社 三笠製作所

「中小企業 新ものづくり・新サービス展」へ巨大ロボットが登場!


制御盤の設計・製造、海外規格対応サポートコンサルティングの株式会社三笠製作所(本社:愛知県犬山市、代表取締役社長:石田 繁樹、資本金:1,000 万円)は、大阪府のインテックス大阪で行われるものづくり・サービスの展示商談会「中小企業 新ものづくり・新サービス展」(11月6~8日)に巨大ロボット「アイアン・グローリー」が登場します。イベントではロボットへの搭乗体験のほか、大迫力の動作パフォーマンスも行う予定です。

【中小企業 新ものづくり・新サービス展に登場】
巨大ロボットを間近に見ることや手に触れることができ、コックピットに乗って記念撮影をすることが可能です。
子どもたちだけでなく、かつてロボットアニメに夢中になった大人たちにも大人気です。
<中小企業 新ものづくり・新サービス展>
開催日 :2019年11月6日(水)~8日(金)
場所  :インテックス大阪 6号館Bゾーン
詳しい情報はこちらをご覧ください
https://www.shin-monodukuri-shin-service.jp/

【アイアン・グローリーとは】
「アイアン・グローリー」はアメリカのロボットメーカーが開発した人が乗って操縦する巨大ロボットで、大きさは高さ4.5メートル、重さ5.4トン。コックピットには大人2人が搭乗可能です。両腕も独立して動かすことができ、右腕には水風船を発射できる水風船ランチャー、左腕には一度に20枚のTシャツが発射できるTシャツランチャーの機能をそれぞれ搭載しています。今年5月にお台場特設会場にて開催されたスポーツ&カルチャーイベント「CHIMERA GAMES (キメラゲームス)vol.7」をはじめ、先月9月28日・29日には岐阜県大垣市の「ロボフェスおおがき2019」に展示され、大変人気でした。

【経 緯】
三笠製作所は2019年7月から、国内で高水準の工業デザイン・クレイモデル製作を手がける株式会社RDS(本社:埼玉県、代表取締役社長:杉原行里、資本金1,000万円)と共同で、「アイアン・グローリー」を開発したアメリカのエンジニアと業務提携し、巨大ロボット「アイアン・グローリー」の日本国内イベントと、それを通じた巨大ロボットの実地マーケティングを行っています。未来の子どもたちへ、世界の夢に満ちたロボット開発にふれてもらうとともに、国内の企業へ向けてロボットベンチャーの立ち上げを促していくのが狙いです。 また、今後は三笠製作所とRDSの二社を中心に、巨大ロボットとeスポーツをかけ合わせた新たな事業を開始します。
株式会社三笠製作所 https://www.mikasa-med.co.jp/
株式会社RDS http://www.rds-design.jp/company/

【アイアン・グローリーの画像】

[会社概要]

■会社名 :株式会社三笠製作所
■資本金 :1000万円
■創業 :1978年5月
■設立 :1986年7月
■代表者 :代表取締役 石田繁樹
■事業内容 :各種設備の電装系の設計、製作、組付、調整、
メンテナンス及び設備診断エンジニアリング、
制御盤および産業装置の製品安全規格適合サポートコンサルティング
■従業員数 :25名

[本件に関するお問い合わせ]
株式会社三笠製作所 
技術営業部 部長 橋本佳紀
TEL:0587-91-3661 FAX:0587-91-3662
愛知県丹羽郡扶桑町斎藤宮添166
E-Mail:med@mikasa-med.co.jp
https://www.mikasa-med.co.jp

ご相談はこちらから

  • 採用情報はこちら
  • 海外規格セミナー
  • 業界特化型セミナー
  • 技術相談会
  • 制御盤.COM
  • 制御盤通販はこちら
  • 制御箱.COMはこちら
  • UL508A認定工場になりました!
  • 三笠製作所 40周年記念講演会
  • 三笠製作所、アラブ首長国連邦ドバイ警察と共同プロジェクト
  • 制御盤世界カンファレンス
  • 無料セミナー新着情報
  • 「制御盤コストダウン」と「制御盤海外規格」技術セミナー  愛知会場

    日時:2019年11月28日(木)
    場所:㈱三笠製作所 本社セミナールーム
        愛知県丹羽郡扶桑町斎藤宮添166番
    名鉄犬山線「扶桑駅」よりタクシーで3分
    名神小牧インターからお車で10分

    【午前の部】<第1部>10:30~12:00
    (受付開始 10:00~)

    ◆量産・リピート案件を中心としたでのコストダウン手法
      ~制御盤製造効率化と
      最適な部品選定~

     講師:橋本
     (技術営業部 部長)

    【午後の部】13:30~18:00
    (受付開始13:00~)

    <第2部> 13:30~15:00

    ◆デモ機と共に解説・制御盤の国際規格
    <IEC60204-1/UL508Aなどを中心に解説>
      ~「レトロな制御盤」に
      なっていませんか?~

     講師:橋本
     (技術営業部 部長)

    <第3部> 15:15~16:45

    ◆正しく、ロスなく、早く、3拍子揃った海外規格対応の実現
      ~規格対応のフローと知っておくと
      良いポイント~

     講師:橋本

          (技術営業部 部長)

    <16:45~>

    ◆技術相談会(事前予約制)
     セミナーで聞けなかった質問や、
     現在実際に お困り事のご相談や
     ご依頼をうかがいます。
     実案件の図面・仕様書・お見積りが
     ございましたらぜひご持参いただき
     お気軽にご相談ください。

    セミナー申込みはこちら


  • お客様の声
  • 欧州と北米と日本ではたらく制御メーカー社長のブログ
  • フィアット・パンダに乗って全国どこへでも?制御盤メーカーの営業ウーマンブログ
  • マイクロものづくりストリーミング ゲスト石田繁樹社長
  • プレスリリース
  • メディア採用情報
  • サプライヤー募集
  • プライバシポリシー
  • BCP事業継続計画
  • twitter三笠製作所公式アカウント
  • FACEBOOK