トップページ > プレスリリース

プレスリリース

 第 3 回制御盤世界カンファレンス開催決定

報道関係者各位
プレスリリース

2019年04月23日
株式会社 三笠製作所

第 3 回制御盤世界カンファレンス開催決定
~出展社の募集を開始します~


 制御盤 設計・製造、海外規格対応サポートコンサル、工業用制御盤規格「UL508A」認証制御盤メーカーである株式会社三笠製作所(本社:愛知県犬山市 代表:石田 繁樹 資本金:1,000 万円)が、このたび、第 3 回目となる【制御盤世界カンファレンス】を2020 年2 月20 日と25 日に開催することとなりました。

 2015 年と 2017 年に開催をした制御盤世界カンファレンスでは、2015 年は 400 名以上、 2017 年は300 名以上のお客様から参加申し込みをいただき、業界では他にない「制御盤世界カンファレンス」に日本国内の様々な業種の産業用機械装置メーカーの開発、設計、購買、生産技術、営業技術の担当者が参加したイベントになりました。

 第3回の制御盤世界カンファレンスでは、制御盤業界で注目度が高い海外の認証機関からゲストスピーカーをお招きし、制御盤業界の海外事情や認証機関ならではの情報、今後の制御盤業界の動きなどを語りつくします。

 第3回制御盤世界カンファレンス開催の決定にともない、Industrie4.0 やIoT、スマートファクトリーを牽引する国内外の制御メーカーの皆様よりプレゼンテーションをして頂くスピーカー企業と展示ブースへの出展企業を募集します。

【開催の目的】
 現在、日本から海外に輸出する機械装置は仕向地の法令を遵守していくことが徐々に当たり前になりつつあります。しかし、国内の多くの機械装置メーカーが対応できていないのが現状です。法令遵守していくためにも、日本の機械装置メーカーに電機制御に関する世界標準規格(IEC・EN・UL など)を正しく理解していただく事が重要になります。UL508A認証制御盤メーカーであり北米・欧州に多数業務提携先を持つ三笠製作所が、制御盤業界で注目度が高い海外の認証機関からゲストスピーカーをお招きし、電気制御に関する世界標準規格を理解するきっかけとして、【制御盤世界カンファレンス】の開催をすることに至っております。 各国の機械装置・電機制御の現状や、今後の制御業界の動きや IoT や Industrie4.0、スマ ートファクトリー、また日本企業に期待する海外のニーズなどの情報を直接入手していただき、法令を遵守する為の知識を学ぶとともに、将来の企業戦略の策定などに役立ててもらうことを目的としています。

【4大ベネフィット】
・制御業界の開発・設計・資材・購買など 優良顧客計500 人が来場予定!
・40 分間のスピーチで出展社のソリューションを最大限 PR!
・制御関係に興味のある優良顧客である参加者500 人の名簿情報の共有あり!
・カンファレンス会場内でのサンプル展示品やデモが可能な展示ブースを設置!

【出展料金】
プランA:2,000,000 円 両会場でのブース出展+両会場でのスピーチ各40 分
プランB:1,500,000 円 両会場でのブース出展+どちらかの会場でのスピーチ 40 分
プランC: 800,000 円 両会場でのブース出展のみ

【概要(予定)】※日時、開催会場は変更になる可能性がございます。ご了承下さい。

<横浜会場>
日時:2020 年2 月20 日(木)9:00~18:00
会場:新都市ホール
   神奈川県横浜市西区高島2-18-1 横浜新都市ビル9F(横浜そごう9F)
   JR 横浜駅南口から徒歩 5 分
定員:300 名
費用:無料(聴講者)

<名古屋会場>
日時:2020 年2 月25 日(火)9:00~18:00
場所:名古屋国際センター 別棟ホール
   愛知県名古屋市中村区那古野一丁目47 番1 号
   JR 名古屋駅より徒歩7 分
定員:200 名
費用:無料(聴講者)

【過去の実績】
・第1回、第2回 制御盤世界カンファレンス出展企業
 ABB、Siemens、ILME、nVent、RITTAL、OMRON、
 BECKHOFF、ePLAN、HARTING、駿河精機、ちの技研、
 前田シェルサービス、河合電器製作所、ユナイテッドパートナーズ法律事務所
・2015 年は 400 名以上、2017 年は 300 名以上のお客様から聴講申込をいただきました。

【過去の制御盤世界カンファレンス風景】


【出展申込方法】
下記 URL より必要事項をご入力の上、お申込み下さい。
料金プラン A:2,000,000 円 両会場でのブース出展+両会場でのスピーチ各 40 分
料金プラン B:1,500,000 円 両会場でのブース出展+どちらかの会場でのスピーチ 40 分
料金プラン C: 800,000 円 両会場でのブース出展のみ
出展申込された方には、担当者よりご連絡いたします。
https://www.mikasa-med.co.jp/conference/

[会社概要]

■会社名 :株式会社三笠製作所
■資本金 :1000万円
■創業 :1978年5月
■設立 :1986年7月
■代表者 :代表取締役 石田繁樹
■事業内容 :各種設備の電装系の設計、製作、組付、調整、メンテナンス及び設備診断エンジニアリング、
制御盤および産業装置の海外製品安全規格対応サポートコンサルティング、
ロボティクス分野の試作・開発、eSports実業団の運営
■従業員数 :25名

[本件に関するお問い合わせ]
株式会社三笠製作所
セールス部&エンジニアリング部 GM 渡邊一生
TEL:0587-91-3661 FAX:0587-91-3662
愛知県丹羽郡扶桑町斎藤宮添166
E-Mail mikasa@mikasa-med.co.jp
https://www.mikasa-med.co.jp

ご相談はこちらから

  • 採用情報はこちら
  • 海外規格セミナー
  • 業界特化型セミナー
  • 技術相談会
  • 制御盤.COM
  • 制御盤通販はこちら
  • 制御箱.COMはこちら
  • UL508A認定工場になりました!
  • 三笠製作所 40周年記念講演会
  • 三笠製作所、アラブ首長国連邦ドバイ警察と共同プロジェクト
  • 制御盤世界カンファレンス
  • 無料セミナー新着情報
  • 「制御盤コストダウン」と「制御盤海外規格」技術セミナー  愛知会場

    日時:2019年10月31日(木)
    場所:㈱三笠製作所 本社セミナールーム
        愛知県丹羽郡扶桑町斎藤宮添166番
    名鉄犬山線「扶桑駅」よりタクシーで3分
    名神小牧インターからお車で10分

    【午前の部】<第1部>10:30~12:00
    (受付開始 10:00~)

    ◆量産・リピート案件を中心としたでのコストダウン手法
      ~制御盤製造効率化と
      最適な部品選定~

     講師:橋本
     (技術営業部 部長)

    【午後の部】13:30~18:00
    (受付開始13:00~)

    <第2部> 13:30~15:00

    ◆デモ機と共に解説・制御盤の国際規格
    <IEC60204-1/UL508Aなどを中心に解説>
      ~「レトロな制御盤」に
      なっていませんか?~

     講師:橋本
     (技術営業部 部長)

    <第3部> 15:15~16:45

    ◆正しく、ロスなく、早く、3拍子揃った海外規格対応の実現
      ~規格対応のフローと知っておくと
      良いポイント~

     講師:橋本

          (技術営業部 部長)

    <16:45~>

    ◆技術相談会(事前予約制)
     セミナーで聞けなかった質問や、
     現在実際に お困り事のご相談や
     ご依頼をうかがいます。
     実案件の図面・仕様書・お見積りが
     ございましたらぜひご持参いただき
     お気軽にご相談ください。

    セミナー申込みはこちら


  • お客様の声
  • 欧州と北米と日本ではたらく制御メーカー社長のブログ
  • フィアット・パンダに乗って全国どこへでも?制御盤メーカーの営業ウーマンブログ
  • マイクロものづくりストリーミング ゲスト石田繁樹社長
  • プレスリリース
  • メディア採用情報
  • サプライヤー募集
  • プライバシポリシー
  • BCP事業継続計画
  • twitter三笠製作所公式アカウント
  • FACEBOOK