トップページ > プレスリリース

プレスリリース

 元サッカー国際審判員・小幡真一郎氏 eスポーツサッカーアドバイザー就任のお知らせ

報道関係者各位
プレスリリース

2019年02月28日
株式会社 三笠製作所

元サッカー国際審判員・小幡真一郎氏
eスポーツサッカーアドバイザー就任のお知らせ


制御盤 設計・製造及び海外規格コンサルタントを手掛ける株式会社三笠製作所(本社:愛知県犬山市 代表:石田繁樹 資本金:1,000 万円)が運営するe スポーツ実業団チーム「KYANOS(キュアノス)」は元J リーグの主審として永らく日本のサッカー界を支えてこられている小幡真一郎氏とアドバイザー契約を締結したことをお知らせいたします。なお、元サッカー国際審判員がeスポーツの指導を行うのは日本初の事例となります。

 今後、小幡氏には弊チーム所属選手に対し、元J リーグ主審としての経験をふまえたe スポーツにおけるサッカーのプレー指導を行って頂きます。

小幡真一郎氏 コメント
「ルールはそのスポーツの文化を表すものであり、醍醐味や魅力を保証するものです。審判という立場に加えて、J リーグを身近で見てきたプレーヤーの思いを踏まえて、e スポーツをサポートしていきたいです。また、e スポーツは日頃からの研鑽してきた技術や戦術を駆使して相手と競い合う競技であり、戦略的な思考が求められると思います。ある意味ではスポーツにおける知的な戦いとも言えます。スポーツが求める「する人、みる人、ささえる人」を増やす、新たな分野からの挑戦だと期待しています」

KYANOS SC パブリックリレーションズマネージャー 玉利剛一コメント
「キュアノスを立ち上げ後、選手達のトレーニング環境を整えることが最重要課題であると認識していた中で小幡氏をアドバイザーとして迎い入れられたことを大変嬉しく思います。現在、小幡氏とは筑波大学大学院で共にスポーツマネジメントを学ぶ同級生という間柄で、日々実感していたサッカーへの深い知見をチーム強化につなげたいとオファーしました。審判の目線から指導頂くことで選手達は新しい気づきを得られると確信しています」

《小幡 真一郎(オバタ シンイチロウ) プロフィール》

■生年月日:1952.7.21(66 歳)
■出身地:京都府
■主な経歴
1985 年 1 級審判員取得
1992 年 国際主審登録
1993 年 J リーグ開幕戦 横浜マリノスVS ヴェルディ川崎担当主審
1998 年 京都府サッカー協会審判委員長就任
2003 年 日本サッカー協会審判インストラクター就任、日本サッカー協会専任審判指導者就任
2004 年 JFA レフェリーカレッジ・マスター就任
2006 年 日本サッカー協会審判チーフインストラクター就任
2013 年 アジアサッカー連盟AFC 功労賞ブロンズスターアワード受賞

※参考:「ストイコビッチにイエローカードを出された審判 -小幡真一郎インタビュー-」
https://www.footballchannel.jp/2018/11/24/post298433/

[求人情報]
e スポーツ実業団「KYANOS」は、下記の募集を行っています。
① 正社員プレーヤー
 内容:大会エントリー、ストリーマー(配信等)としての活動をしていただける方
② スポット契約プレーヤー
 内容:立場問わず余暇などを利用してチームへ参加頂ける方
③ 国内外挑戦しているプレーヤー
 内容:国外で挑戦している方、国内で挑戦している方、日本人の方、外国人の方問わず募集
④ 学生プレーヤー
⑤ eスポーツ実業団「KYANOS」のGM(ジェネラルマネージャ)
⑥ eスポーツ実業団「KYANOS」のサブGM(ジェネラルマネージャ)
⑦ eスポーツ実業団「KYANOS」の営業スタッフ
※詳しくはこちらからご確認いただけます。
https://www.mikasa-med.co.jp/saiyou/

[会社概要]

■会社名 :株式会社三笠製作所
■資本金 :1000万円
■創業 :1978年5月
■設立 :1986年7月
■代表者 :代表取締役 石田繁樹
■事業内容 :各種設備の電装系の設計、製作、組付、調整、メンテナンス及び設備診断エンジニアリング、
制御盤および産業装置の海外製品安全規格対応サポートコンサルティング、
ロボティクス分野の試作・開発、eSports実業団の運営
■従業員数 :25名

[本件に関するお問い合わせ]
株式会社三笠製作所 e-sports チーム サブGM 兼 営業 中山 建
TEL:0587-91-3661 FAX:0587-91-3662
愛知県丹羽郡扶桑町斎藤宮添166
E-Mail mikasa@mikasa-med.co.jp
https://www.mikasa-med.co.jp

ご相談はこちらから

  • 採用情報はこちら
  • 海外規格セミナー
  • 業界特化型セミナー
  • 技術相談会
  • 制御盤.COM
  • 制御盤通販はこちら
  • 制御箱.COMはこちら
  • UL508A認定工場になりました!
  • 三笠製作所 40周年記念講演会
  • 三笠製作所、アラブ首長国連邦ドバイ警察と共同プロジェクト
  • 制御盤世界カンファレンス
  • 無料セミナー新着情報
  • 「制御盤コストダウン」と「制御盤海外規格」技術セミナー  愛知会場

    日時:2019年11月28日(木)
    場所:㈱三笠製作所 本社セミナールーム
        愛知県丹羽郡扶桑町斎藤宮添166番
    名鉄犬山線「扶桑駅」よりタクシーで3分
    名神小牧インターからお車で10分

    【午前の部】<第1部>10:30~12:00
    (受付開始 10:00~)

    ◆量産・リピート案件を中心としたでのコストダウン手法
      ~制御盤製造効率化と
      最適な部品選定~

     講師:橋本
     (技術営業部 部長)

    【午後の部】13:30~18:00
    (受付開始13:00~)

    <第2部> 13:30~15:00

    ◆デモ機と共に解説・制御盤の国際規格
    <IEC60204-1/UL508Aなどを中心に解説>
      ~「レトロな制御盤」に
      なっていませんか?~

     講師:橋本
     (技術営業部 部長)

    <第3部> 15:15~16:45

    ◆正しく、ロスなく、早く、3拍子揃った海外規格対応の実現
      ~規格対応のフローと知っておくと
      良いポイント~

     講師:橋本

          (技術営業部 部長)

    <16:45~>

    ◆技術相談会(事前予約制)
     セミナーで聞けなかった質問や、
     現在実際に お困り事のご相談や
     ご依頼をうかがいます。
     実案件の図面・仕様書・お見積りが
     ございましたらぜひご持参いただき
     お気軽にご相談ください。

    セミナー申込みはこちら


  • お客様の声
  • 欧州と北米と日本ではたらく制御メーカー社長のブログ
  • フィアット・パンダに乗って全国どこへでも?制御盤メーカーの営業ウーマンブログ
  • マイクロものづくりストリーミング ゲスト石田繁樹社長
  • プレスリリース
  • メディア採用情報
  • サプライヤー募集
  • プライバシポリシー
  • BCP事業継続計画
  • twitter三笠製作所公式アカウント
  • FACEBOOK