トップページ > プレスリリース

プレスリリース

 いわき工場1周年

報道関係者各位
プレスリリース

2012年6月7日
株式会社三笠製作所

2012年6月1日をもちまして、三笠製作所の福島県いわき工場は
無事に1周年を迎える事が出来ました

東日本大震災の2ヶ月半後の、2011年6月1日に、弊社の福島県いわき工場は、製造業を通じて、福島県での雇用創出と復興支援を行う為に、3つのフェーズからなる事業計画を立てて始まりました。

6月1日現在は、3名の被災した従業員が働いており、7月からは5人体制となります。
また、事業計画の第一フェーズは、愛知県にある本社工場のオーバーフローしている製造物を、いわき工場に移管して製造開始する事です。これに関しては、紆余曲折はありましたが、軌道に乗り通常稼働しております。

第二フェーズは、東北の地で、いわき工場自身が受注して製造し、お客様とお付き合いしていく事です。これも、東北や北関東の良いお客様とお付き合いがはじまり、ゆっくりで少量ですが、実現しつつあります。

第三フェーズこそが、弊社が福島県いわき市に工場を設立したならではの最大の目的です。
それは、地震や津波や原発問題を体験した、福島の人達のアイデアや想いを具現化した工業防災製品を、敢えて福島の地で、福島の人達と一緒に開発・製造し、made in Fukushima の最終製品として世界中に拡販し、福島の名をポジティブに世界中に広める事です。
何をどの様に作るか、という計画はある程度出来ています。これから福島の人達と一緒に推進していく予定です。販売は2年後を目標としております。

ご相談はこちらから

  • 採用情報はこちら
  • 海外規格セミナー
  • 業界特化型セミナー
  • 技術相談会
  • 制御盤.COM
  • 制御盤通販はこちら
  • 制御箱.COMはこちら
  • UL508A認定工場になりました!
  • 三笠製作所 40周年記念講演会
  • 三笠製作所、アラブ首長国連邦ドバイ警察と共同プロジェクト
  • 制御盤世界カンファレンス
  • 無料セミナー新着情報
  • 「制御盤コストダウン」と「制御盤海外規格」技術セミナー  愛知会場

    日時:2019年10月31日(木)
    場所:㈱三笠製作所 本社セミナールーム
        愛知県丹羽郡扶桑町斎藤宮添166番
    名鉄犬山線「扶桑駅」よりタクシーで3分
    名神小牧インターからお車で10分

    【午前の部】<第1部>10:30~12:00
    (受付開始 10:00~)

    ◆量産・リピート案件を中心としたでのコストダウン手法
      ~制御盤製造効率化と
      最適な部品選定~

     講師:橋本
     (技術営業部 部長)

    【午後の部】13:30~18:00
    (受付開始13:00~)

    <第2部> 13:30~15:00

    ◆デモ機と共に解説・制御盤の国際規格
    <IEC60204-1/UL508Aなどを中心に解説>
      ~「レトロな制御盤」に
      なっていませんか?~

     講師:橋本
     (技術営業部 部長)

    <第3部> 15:15~16:45

    ◆正しく、ロスなく、早く、3拍子揃った海外規格対応の実現
      ~規格対応のフローと知っておくと
      良いポイント~

     講師:橋本

          (技術営業部 部長)

    <16:45~>

    ◆技術相談会(事前予約制)
     セミナーで聞けなかった質問や、
     現在実際に お困り事のご相談や
     ご依頼をうかがいます。
     実案件の図面・仕様書・お見積りが
     ございましたらぜひご持参いただき
     お気軽にご相談ください。

    セミナー申込みはこちら


  • お客様の声
  • 欧州と北米と日本ではたらく制御メーカー社長のブログ
  • フィアット・パンダに乗って全国どこへでも?制御盤メーカーの営業ウーマンブログ
  • マイクロものづくりストリーミング ゲスト石田繁樹社長
  • プレスリリース
  • メディア採用情報
  • サプライヤー募集
  • プライバシポリシー
  • BCP事業継続計画
  • twitter三笠製作所公式アカウント
  • FACEBOOK