トップページ > メディア掲載情報

メディア掲載情報

「eスポーツ」で他社と交流

三笠製作所 東京のエレクトロニクス関連国際展「SEMICON」出展

日刊工業新聞 2019年2月14日

「eスポーツ」で他社と交流
 日立システムズがゲーム対戦競技「eスポーツ」を通じ、他社との交流促進や社内の活性化に取り組んでいる。2月上旬に同社本社で初めてとなるeスポーツ大会を開催し、社内外から約90人が参加した。eスポーツは誰もが参加できるほか、スポーツのようにゲーム画面を見ながらさまざまな人と手に汗を握る展開に一喜一憂できる魅力がある。eスポーツを通じて企業間や社員同士で新たなコミュニケーションが生まれつつある。
会議室で練習
 日立システムズは、2018年10月に社内にeスポーツ部を新設。現時点の正式部員は33人で、北野昌宏社長も部員の1人だ。同社がプレイするのはコナミデジタルエンタテインメント(東京都港区)が提供するサッカーゲーム「ウイニングイレブン2019」。これまで定時後の会議室などで練習しながら腕を磨いてきた。
 同社は19年10月に茨城県で開催される「全国都道府県対抗eスポーツ選手権」への出場を目指している。同選手権には予選があり、まずは予選通過のために選抜チーム「神7(2チーム、補欠1人)」を選出する必要がある。2月に開催した社内大会では、選抜チーム選出のためのトーナメントと、他社のeスポーツチームとの交流戦を実施した。
 同大会に参加したのは、RPA(ソフトウエアロボットによる業務自動化)を手がけるユーアイパス(東京都千代田区)と制御盤メーカーの三笠製作所(愛知県扶桑町)の2社。三笠製作所はeスポーツの実業団チーム「キュアノス」を結成している。日立システムズの神7とプロチームの対戦のほか、北野社長と三笠製作所の石田繁樹社長の"社長対決"などが繰り広げられた。
ワクワク感共有
 北野社長は「eスポーツは指先一つで誰もが楽しめる。若い人ともワクワク感を共有できる。人口知能(AI)や情報通信技術は常に進化している。eスポーツがITをけん引する時代が来るかもしれない」とゲームの裏で稼働するシステムに目を向ける。石田社長は「ゲームはよくないというイメージを払拭したい。コミュニケーションツールとしては抜群。障がいのある方とも一緒に楽しめる」とeスポーツの効果に期待する。
エコシステム
 eスポーツにはゲーム関連だけでなく、自動車や通信事業者などさまざまな業種・業態の企業が参入している。企業にとっては経済効果や宣伝効果を見込む面も大きいが、社員間・企業間のコミュニケーションや新たなエコシステムの形成につながる点も期待される。

ご相談はこちらから

  • 採用情報はこちら
  • 海外規格セミナー
  • 業界特化型セミナー
  • 技術相談会
  • 制御盤.COM
  • 制御盤通販はこちら
  • 制御箱.COMはこちら
  • UL508A認定工場になりました!
  • 三笠製作所 40周年記念講演会
  • 三笠製作所、アラブ首長国連邦ドバイ警察と共同プロジェクト
  • 制御盤世界カンファレンス
  • 無料セミナー新着情報
  • 「制御盤コストダウン」と「制御盤海外規格」オンライン技術セミナー

    ◆日時
    2020年4月2日(木)
    10:30~16:45

    ◆定員
     20名程度
    *1社複数名ご参加の場合も、念のため各PCのメールアドレスを確認したいため、それぞれ(代理可)お申込みをお願いします。

    ◆必要な環境
     WEBブラウザでインターネット回線へつなげられるパソコン
    *モニター(大きめ推奨)とスピーカーが接続されているもの

    ◆接続方法
     お申込みいただいた方へ、接続するための手順書をお送りします。
    WEBブラウザでもご視聴いただけますが動作が安定しない為、短時間で設定可能なソフトウェアダウンロードを行なっていただくことを推奨します。
     テキストの画面共有などの操作は弊社PCにて行います。

    ◆注意事項
     ・モニターやスピーカーなどの動作確認は事前に行っていただきますようお願いします。
     ・万一接続不良がございましても、定刻にて開始いたしますので予めご了承お願いします。
     ・セミナー内容につきましては、社内回覧用であっても録画はご遠慮ください。
     ・オンラインセミナーという性質上、個別のご質問への回答が難しい場合がございます。
      そのため、個別にご相談事項のある企業様は、下記技術相談会へのお申込みも併せてお申込みお願いします。 https://www.mikasa-med.co.jp/contact_soudan.php

    【午前の部】<第1部>10:30~12:00

    ◆量産・リピート案件を中心としたでのコストダウン手法
      ~制御盤製造効率化と
      最適な部品選定~

     講師:橋本
     (技術営業部 部長)

    【午後の部】13:30~18:00
    (受付開始13:00~)

    <第2部> 13:30~15:00

    ◆デモ機と共に解説・制御盤の国際規格
    <IEC60204-1/UL508Aなどを中心に解説>
      ~「レトロな制御盤」に
      なっていませんか?~

     講師:橋本
     (技術営業部 部長)

    <第3部> 15:15~16:45

    ◆「CEマーキングで装置メーカーがすべきこと」
      ~最短納期対応のために
     三笠製作所ができること~

     講師:橋本

          (技術営業部 部長)

    セミナー申込みはこちら


  • お客様の声
  • 欧州と北米と日本ではたらく制御メーカー社長のブログ
  • フィアット・パンダに乗って全国どこへでも?制御盤メーカーの営業ウーマンブログ
  • マイクロものづくりストリーミング ゲスト石田繁樹社長
  • プレスリリース
  • メディア採用情報
  • サプライヤー募集
  • プライバシポリシー
  • BCP事業継続計画
  • twitter三笠製作所公式アカウント
  • FACEBOOK