トップページ > メディア掲載情報

メディア掲載情報

無人移動交番 UAEで活躍間近

無人移動交番 UAEで活躍間近

日刊工業新聞 2018年11月23日

無人移動交番 UAEで活躍間近
三笠製作所、開発に道
 【名古屋】三笠製作所(愛知県扶桑町、石田繁樹社長、0587・91・3661)は、アラブ首長国連邦(UAE)のドバイ警察と共同で、無人自動運転車の移動交番「SPS-AMV」の開発にめどをつけた。巡回しながら車内の端末で懲罰金支払いなど約30の行政サービスを提供する。ドバイ警察は2019年に5台を使い実証実験を実施、「ドバイ万国博覧会」が開かれる20年に供用開始する計画だ。
 このほど完成したコンセプトモデルは、タイヤ六つで駆動する箱形の電気自動車(EV)。サイズは全長6.5メートル×幅2.3メートル×高さ2.5メートル。カメラやセンサーで周囲を認知しながら無人走行する。充電は太陽光発電で行うほか、ワイヤレス充電システムも搭載している。
 カメラでスピード違反や違法駐車を取り締まりつつ巡回し、スマートフォンを使った住民の呼び出しにも応じる。IDや顔認証により側面の自動ドアを開閉し、車内にある端末を通じて住民票出力、遺失物の紛失、盗難届けなどの行政サービスを提供できる。
 三笠製作所は制御盤設計、製造が主力で、最近では自動搬送ロボットの開発などにも携わっている。万博を控える中、交番が少ないことを課題とするドバイ警察と17年に覚書(MOU)を結び、日本企業チームで移動交番の開発を進めている。
 取りまとめ役の同社が駆動システムやセンサーを担当し、ボディーはカネトヨ(名古屋市西区)、自動ドアは扶桑電気工業(東京都品川区)など、それぞれが担った。供用開始予定の20年には30台の納入が見込まれている。

ご相談はこちらから

  • 採用情報はこちら
  • 海外規格セミナー
  • 業界特化型セミナー
  • 技術相談会
  • 制御盤.COM
  • 制御盤通販はこちら
  • 制御箱.COMはこちら
  • UL508A認定工場になりました!
  • 三笠製作所 40周年記念講演会
  • 三笠製作所、アラブ首長国連邦ドバイ警察と共同プロジェクト
  • 制御盤世界カンファレンス
  • 無料セミナー新着情報
  • 「制御盤コストダウン」と「制御盤海外規格」技術セミナー  愛知会場

    日時:2019年09月12日(木)
    場所:㈱三笠製作所 本社セミナールーム
        愛知県丹羽郡扶桑町斎藤宮添166番
    名鉄犬山線「扶桑駅」よりタクシーで3分
    名神小牧インターからお車で10分

    【午前の部】<第1部>10:30~12:00
    (受付開始 10:00~)

    ◆量産・リピート案件を中心としたでのコストダウン手法
      ~制御盤製造効率化と
      最適な部品選定~

     講師:橋本
     (技術営業部 部長)

    【午後の部】13:30~18:00
    (受付開始13:00~)

    <第2部> 13:30~15:00

    ◆デモ機と共に解説・制御盤の国際規格
    <IEC60204-1/UL508Aなどを中心に解説>
      ~「レトロな制御盤」に
      なっていませんか?~

     講師:橋本
     (技術営業部 部長)

    <第3部> 15:15~16:45

    ◆正しく、ロスなく、早く、3拍子揃った海外規格対応の実現
      ~規格対応のフローと知っておくと
      良いポイント~

     講師:橋本

          (技術営業部 部長)

    <16:45~>

    ◆技術相談会(事前予約制)
     セミナーで聞けなかった質問や、
     現在実際に お困り事のご相談や
     ご依頼をうかがいます。
     実案件の図面・仕様書・お見積りが
     ございましたらぜひご持参いただき
     お気軽にご相談ください。

    セミナー申込みはこちら


  • お客様の声
  • 欧州と北米と日本ではたらく制御メーカー社長のブログ
  • フィアット・パンダに乗って全国どこへでも?制御盤メーカーの営業ウーマンブログ
  • マイクロものづくりストリーミング ゲスト石田繁樹社長
  • プレスリリース
  • メディア採用情報
  • サプライヤー募集
  • プライバシポリシー
  • BCP事業継続計画
  • twitter三笠製作所公式アカウント
  • FACEBOOK