トップページ > メディア掲載情報

メディア掲載情報

産業春秋/eスポーツと企業

「eスポーツ」実業団創設

日刊工業新聞電子版 2018年8月21日

産業春秋/eスポーツと企業
コンピューターゲームの対戦競技「eスポーツ」が世界的に盛り上がりを見せている。五輪種目への採用が検討されているとも聞く。新たな顧客獲得を狙い、IT関連以外の企業も進出の機会をうかがっている。

eスポーツの競技人口は世界で1億人に迫る勢いだ。プレーヤーのプロ化が進むとともに、海外ではプログラミング学習の一環で、eスポーツを行うエンジニアがいるという。

日本でもeスポーツを通じ、人材の確保・育成に乗り出す動きがある。制御盤の設計、製造を行う三笠製作所(愛知県扶桑町)はeスポーツ実業団を立ち上げ、10月までに所属選手として3人を新規雇用する。事業拡大のため、ソフトウエア技術者の不足を補うのが目的だ。

日本では「ゲームは遊び」という認識が根強く、eスポーツはほとんど認知されていないのが現状だ。一般スポーツのように、企業がビジネスチャンスに出来るかどうかは見通しにくい。

eスポーツがビジネスに関わってくるのはまだ時間がかかるが、海外を中心にした動向は無視できないレベルにきている。まずエンジニアの養成など、人材育成の場として活用するのも一考だ。eスポーツと企業の関わり方は、しばらく模索が続きそうだ。

https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00485385

ご相談はこちらから

  • 採用情報はこちら
  • 海外規格セミナー
  • 業界特化型セミナー
  • 技術相談会
  • 制御盤.COM
  • 制御盤通販はこちら
  • 制御箱.COMはこちら
  • UL508A認定工場になりました!
  • 三笠製作所 40周年記念講演会
  • 三笠製作所、アラブ首長国連邦ドバイ警察と共同プロジェクト
  • 制御盤世界カンファレンス
  • 無料セミナー新着情報
  • 「制御盤コストダウン」と「制御盤海外規格」技術セミナー  愛知会場

    日時:2019年06月04日(火)
    場所:名古屋国際センター
    4階 第三研修室
        愛知県名古屋市中村区那古野一丁目47番1号
    名古屋高速「丸の内」出口から約5分
    名古屋駅から東へ徒歩7分
    地下鉄桜通線「国際センター」駅下車すぐ

    【午前の部】<第1部>11:00~12:30
    (受付開始 10:30~)

    ◆量産・リピート案件を中心としたでのコストダウン手法
      ~制御盤製造効率化と
      最適な部品選定~

     講師:橋本
     (エンジニアリング部 セクションチーフ)

    【午後の部】13:30~18:00
    (受付開始13:20~)

    <第2部> 13:30~15:00

    ◆デモ機と共に解説・制御盤の国際規格
    <IEC60204-1/UL508Aなどを中心に解説>
      ~「レトロな制御盤」に
      なっていませんか?~

     講師:橋本
     (エンジニアリング部 セクションチーフ)

    <第3部> 15:15~16:45

    ◆正しく、ロスなく、早く、3拍子揃った海外規格対応の実現
      ~規格対応のフローと知っておくと
      良いポイント~

     講師:八橋

          (セールス部 セクションチーフ)

    <16:45~>

    ◆技術相談会(事前予約制)
     セミナーで聞けなかった質問や、
     現在実際に お困り事のご相談や
     ご依頼をうかがいます。
     実案件の図面・仕様書・お見積りが
     ございましたらぜひご持参いただき
     お気軽にご相談ください。

    セミナー申込みはこちら


  • お客様の声
  • 欧州と北米と日本ではたらく制御メーカー社長のブログ
  • フィアット・パンダに乗って全国どこへでも?制御盤メーカーの営業ウーマンブログ
  • マイクロものづくりストリーミング ゲスト石田繁樹社長
  • プレスリリース
  • メディア採用情報
  • サプライヤー募集
  • プライバシポリシー
  • BCP事業継続計画
  • twitter三笠製作所公式アカウント
  • FACEBOOK