トップページ > メディア掲載情報

メディア掲載情報

三笠製作所 米・制御盤メーカーと提携

三笠製作所 米・制御盤メーカーと提携

オートメーション新聞 2016年10月26日

三笠製作所 米・制御盤メーカーと提携 海外規格に適合 サービス強化
 三笠製作所(愛知県犬山市、石田繁樹社長)は、米国カルフォルニア州サンディエゴの制御盤メーカー、JFRControlsとこのほど業務提携した。これにより、北米における電気安全規格や安全回路の構築などのサービスをより強化していく。
 三笠製作所は、国内・欧州・北米の各規格に対応した電気設計などを行っている制御盤メーカー。近年、直接の納入先である日本国内の機械装置メーカーが海外への輸出を増やしており、北米エリアでは南部のメキシコ向けの件数も多くなっている。
 こうした動きに対応して海外規格に適合した制御設計をハード・ソフトの両側面で強化するため、米国の同規模の町工場と業務提携することにした。
  提携により、三笠製作所の取引先の国内メーカーが輸出するときに必要な北米規格の安全回路の構築や、制御プログラムに対するサービスがより強化できる。
 また、JFRControlsは、米国の工業用制御盤の製品安全規格であるUL508Aの認証メーカーであり、日本のUL508A認証メーカの三笠製作所と同じレベルでの規格対応が可能。
 UL規格に対応した設計・製作について共同プロジェクトも計画しており、その準備のため、両社で技術交流も行っていく。  

ご相談はこちらから

  • 採用情報はこちら
  • 海外規格セミナー
  • 業界特化型セミナー
  • 技術相談会
  • 制御盤.COM
  • 制御盤通販はこちら
  • 制御箱.COMはこちら
  • UL508A認定工場になりました!
  • 三笠製作所 40周年記念講演会
  • 三笠製作所、アラブ首長国連邦ドバイ警察と共同プロジェクト
  • 制御盤世界カンファレンス
  • 無料セミナー新着情報
  • 「制御盤コストダウン」と「制御盤海外規格」技術セミナー  愛知会場

    日時:2019年10月31日(木)
    場所:㈱三笠製作所 本社セミナールーム
        愛知県丹羽郡扶桑町斎藤宮添166番
    名鉄犬山線「扶桑駅」よりタクシーで3分
    名神小牧インターからお車で10分

    【午前の部】<第1部>10:30~12:00
    (受付開始 10:00~)

    ◆量産・リピート案件を中心としたでのコストダウン手法
      ~制御盤製造効率化と
      最適な部品選定~

     講師:橋本
     (技術営業部 部長)

    【午後の部】13:30~18:00
    (受付開始13:00~)

    <第2部> 13:30~15:00

    ◆デモ機と共に解説・制御盤の国際規格
    <IEC60204-1/UL508Aなどを中心に解説>
      ~「レトロな制御盤」に
      なっていませんか?~

     講師:橋本
     (技術営業部 部長)

    <第3部> 15:15~16:45

    ◆正しく、ロスなく、早く、3拍子揃った海外規格対応の実現
      ~規格対応のフローと知っておくと
      良いポイント~

     講師:橋本

          (技術営業部 部長)

    <16:45~>

    ◆技術相談会(事前予約制)
     セミナーで聞けなかった質問や、
     現在実際に お困り事のご相談や
     ご依頼をうかがいます。
     実案件の図面・仕様書・お見積りが
     ございましたらぜひご持参いただき
     お気軽にご相談ください。

    セミナー申込みはこちら


  • お客様の声
  • 欧州と北米と日本ではたらく制御メーカー社長のブログ
  • フィアット・パンダに乗って全国どこへでも?制御盤メーカーの営業ウーマンブログ
  • マイクロものづくりストリーミング ゲスト石田繁樹社長
  • プレスリリース
  • メディア採用情報
  • サプライヤー募集
  • プライバシポリシー
  • BCP事業継続計画
  • twitter三笠製作所公式アカウント
  • FACEBOOK