トップページ > メディア掲載情報

メディア掲載情報

三笠製作所 制御盤の世界会議10月に東京と愛知で

三笠製作所 制御盤の世界会議10月に東京と愛知で

包装機械新聞 2015年9月15日

三笠製作所 制御盤の世界会議10月に東京と愛知で
 制御盤設計・製造の三笠製作所(愛知県丹羽郡、電話0587・91・3661)は10月13日と15日の両日、東京と愛知で「制御盤世界カンファレンス」を開催する。ドイツやイタリア、アメリカから制御盤業界の技術者を招集し、海外事情や最先端技術、将来像などについて話し合う。海外制御メーカーも多数スピーカー兼出展企業として参加する。こうしたカンファレンスは業界初だという。
 近年、国外出荷する機械制御装置は仕向け地のコンプライアンス(法令順守)が求められている。しかし、ほとんどの国内メーカーは対応できていないのが実状で、電機制御に関する世界標準規格のULやCEなどを正しく理解することが重要になってきている。カンファレンスを通じ、各国の機械装置および電機制御の現状や、今後の動向、IOTやインダストリー4・0、日本企業に期待する海外企業の情報を発信。コンプライアンスの知識を学ぶとともに、将来の企業戦略に役立ててもらうことを目的としている。
●カンファレンス概要
【東京】
▲日時:10月13日(火)午前9時~午後7時
▲場所:フクラシア品川クリスタルスクエア2FホールA(東京都港区港南1-6-41)
【愛知】
▲日時:10月15日(木)午前9時~午後7時
▲場所:名古屋国際センター別棟ホール(名古屋市中村区那古野1-47-1)
▲参加費:両会場とも無料
▲定員:いずれも200人
詳細は、専用サイトhttp://www.seigyobann.com/conference/を参照。

ご相談はこちらから

  • 採用情報はこちら
  • 海外規格セミナー
  • 業界特化型セミナー
  • 技術相談会
  • 制御盤.COM
  • 制御盤通販はこちら
  • 制御箱.COMはこちら
  • UL508A認定工場になりました!
  • 三笠製作所 40周年記念講演会
  • 三笠製作所、アラブ首長国連邦ドバイ警察と共同プロジェクト
  • 制御盤世界カンファレンス
  • 無料セミナー新着情報
  • 「制御盤コストダウン」と「制御盤海外規格」技術セミナー  愛知会場

    日時:2019年11月28日(木)
    場所:㈱三笠製作所 本社セミナールーム
        愛知県丹羽郡扶桑町斎藤宮添166番
    名鉄犬山線「扶桑駅」よりタクシーで3分
    名神小牧インターからお車で10分

    【午前の部】<第1部>10:30~12:00
    (受付開始 10:00~)

    ◆量産・リピート案件を中心としたでのコストダウン手法
      ~制御盤製造効率化と
      最適な部品選定~

     講師:橋本
     (技術営業部 部長)

    【午後の部】13:30~18:00
    (受付開始13:00~)

    <第2部> 13:30~15:00

    ◆デモ機と共に解説・制御盤の国際規格
    <IEC60204-1/UL508Aなどを中心に解説>
      ~「レトロな制御盤」に
      なっていませんか?~

     講師:橋本
     (技術営業部 部長)

    <第3部> 15:15~16:45

    ◆正しく、ロスなく、早く、3拍子揃った海外規格対応の実現
      ~規格対応のフローと知っておくと
      良いポイント~

     講師:橋本

          (技術営業部 部長)

    <16:45~>

    ◆技術相談会(事前予約制)
     セミナーで聞けなかった質問や、
     現在実際に お困り事のご相談や
     ご依頼をうかがいます。
     実案件の図面・仕様書・お見積りが
     ございましたらぜひご持参いただき
     お気軽にご相談ください。

    セミナー申込みはこちら


  • お客様の声
  • 欧州と北米と日本ではたらく制御メーカー社長のブログ
  • フィアット・パンダに乗って全国どこへでも?制御盤メーカーの営業ウーマンブログ
  • マイクロものづくりストリーミング ゲスト石田繁樹社長
  • プレスリリース
  • メディア採用情報
  • サプライヤー募集
  • プライバシポリシー
  • BCP事業継続計画
  • twitter三笠製作所公式アカウント
  • FACEBOOK