トップページ > メディア掲載情報

メディア掲載情報

海外技術者招き制御盤イベント 来月、三笠製作所規格

海外技術者招き制御盤イベント 来月、三笠製作所規格

中日新聞 2015年9月11日

海外技術者招き制御盤イベント 来月、三笠製作所規格
制御盤メーカーの三笠製作所(愛知県犬山市)は、海外の制御盤メーカーの技術者を招いたイベント「制御盤世界カンファレンス」を十月中旬に名古屋と東京で開く。業界初の催しで、輸出に必要な国際規格などを紹介する。
 工場の設備や機械をコントロールする制御盤は使用する国や地域ごとに規格が異なり、日本メーカーは対応が遅れている。三笠製作所はドイツや米国の企業と業務提携し、今年三月に北米規格を満たした設計が可能な工場に認定された。
 イベントは海外で法令順守が義務化される中、国内の装置や機械のメーカーに正しく規格を理解してもらおうと企画した。提携先の米独メーカーの技術者の講演や製品の展示がある。
 十月十三日に東京都港区のフクラシア品川クリスタルスクエアで、十五日に名古屋市中村区の名古屋国際センターで開き、時間はいずれも午前九時~午後七時。
定員は各会場二百人で、参加は無料。問い合わせ三笠製作所=電0587(91)3661=へ

ご相談はこちらから

  • 採用情報はこちら
  • 海外規格セミナー
  • 業界特化型セミナー
  • 技術相談会
  • 制御盤.COM
  • 制御盤通販はこちら
  • 制御箱.COMはこちら
  • UL508A認定工場になりました!
  • 三笠製作所 40周年記念講演会
  • 三笠製作所、アラブ首長国連邦ドバイ警察と共同プロジェクト
  • 制御盤世界カンファレンス
  • 無料セミナー新着情報
  • 「制御盤コストダウン」と「制御盤海外規格」オンライン技術セミナー

    ◆日時
    2020年4月2日(木)
    10:30~16:45

    ◆定員
     20名程度
    *1社複数名ご参加の場合も、念のため各PCのメールアドレスを確認したいため、それぞれ(代理可)お申込みをお願いします。

    ◆必要な環境
     WEBブラウザでインターネット回線へつなげられるパソコン
    *モニター(大きめ推奨)とスピーカーが接続されているもの

    ◆接続方法
     お申込みいただいた方へ、接続するための手順書をお送りします。
    WEBブラウザでもご視聴いただけますが動作が安定しない為、短時間で設定可能なソフトウェアダウンロードを行なっていただくことを推奨します。
     テキストの画面共有などの操作は弊社PCにて行います。

    ◆注意事項
     ・モニターやスピーカーなどの動作確認は事前に行っていただきますようお願いします。
     ・万一接続不良がございましても、定刻にて開始いたしますので予めご了承お願いします。
     ・セミナー内容につきましては、社内回覧用であっても録画はご遠慮ください。
     ・オンラインセミナーという性質上、個別のご質問への回答が難しい場合がございます。
      そのため、個別にご相談事項のある企業様は、下記技術相談会へのお申込みも併せてお申込みお願いします。 https://www.mikasa-med.co.jp/contact_soudan.php

    【午前の部】<第1部>10:30~12:00

    ◆量産・リピート案件を中心としたでのコストダウン手法
      ~制御盤製造効率化と
      最適な部品選定~

     講師:橋本
     (技術営業部 部長)

    【午後の部】13:30~18:00
    (受付開始13:00~)

    <第2部> 13:30~15:00

    ◆デモ機と共に解説・制御盤の国際規格
    <IEC60204-1/UL508Aなどを中心に解説>
      ~「レトロな制御盤」に
      なっていませんか?~

     講師:橋本
     (技術営業部 部長)

    <第3部> 15:15~16:45

    ◆「CEマーキングで装置メーカーがすべきこと」
      ~最短納期対応のために
     三笠製作所ができること~

     講師:橋本

          (技術営業部 部長)

    セミナー申込みはこちら


  • お客様の声
  • 欧州と北米と日本ではたらく制御メーカー社長のブログ
  • フィアット・パンダに乗って全国どこへでも?制御盤メーカーの営業ウーマンブログ
  • マイクロものづくりストリーミング ゲスト石田繁樹社長
  • プレスリリース
  • メディア採用情報
  • サプライヤー募集
  • プライバシポリシー
  • BCP事業継続計画
  • twitter三笠製作所公式アカウント
  • FACEBOOK