新しいプロジェクトは板金とかキャタピラとか

  • 2019年11月18日
  • 2019年11月18日
  • 仕事
  • 576View
  • 0件

本業は制御盤メーカーで、特に制御盤の海外規格に強く、量産案件にも対応できる弊社なのですが、最近はドバイ警察向けにSPS-AMV(Uberみたいに呼べる無人自動運転の交番)を納車したり、ラストワンマイルを解決するための自動配送ロボットHakobotの製造を開始したり、人類の夢・人が乗って操縦できる5m5トンの巨大ロボットのアイアングローリーの事業を展開したりと、本当にさまざまな案件に携わるようになり、まぁ面白い。

そんなこんなで、上記のように大きな変わった面白いプロジェクトが並行して走る中、またとんでもなく面白い新しいプロジェクトが始まりました。

そのプロジェクトは大学生時代にバイトしていた会社を巻き込み(頭を下げてお願いしてきました)、自前でイミテーションの装甲車を作るとてつもなく変わった人(褒め言葉)にも相談しながら、少しずつ進んでいます。彼らが手伝ってくれたり相談に乗ってくれて本当によかった。ちなみに、伊達に歳を重ねてこなくてよかったと思えた。こうして彼らと付き合いることが。

ということで、大学時代にバイトしてた先で相談に乗ってくれる人は、その当時の僕の後輩。最近は相談ばかりなので頭が上がりません。感謝。




で、何故か装甲車を作れる人にも相談に行って、案の定、装甲車に嬉しそうに乗らせてもらう。







ということで、新しいプロジェクト進んでます。