トップページ > プレスリリース

プレスリリース

 三笠製作所、アラブ首長国連邦ドバイ警察と共同プロジェクト開始、MOU締結へ

報道関係者各位
プレスリリース

2017年9月28日
株式会社 三笠製作所

三笠製作所、アラブ首長国連邦ドバイ警察と共同プロジェクト開始、MOU締結へ
~ドバイの生活安全にかかわる諸問題を、システムインフラ構築・装置開発で解決~


制御盤設計・製作・海外規格サポートコンサルティングの株式会社三笠製作所(本社:愛知県犬山市、代表:石田繁樹、資本金:1,000万円)とドバイ警察(Dubai Police General Headquarters)は、システムインフラ構築や装置開発における共同プロジェクトを開始するために、MOUを締結する運びとなりました。
10月8日~12日にドバイで開催される中東最大の情報通信技術展示会「GITEX」にて記者会見を行い、本件の詳細を発表する予定です。


中東における貿易・商業の拠点都市として知られるドバイは、経済的な発展による華やかな面が知られる一方で、過酷な気候条件のもと、移民労働者が数多く住む多民族国家でもあります。
また、世界屈指の観光都市でもあることから、高いレベルのセキュリティーが常に求められており、警察が担う役割も大きいとされています。


ドバイ警察が、UL508A認証制御盤メーカーであり中東の電気規格を網羅し、かつ、電気制御・IoT・国際安全規格に定評のある三笠製作所との共同プロジェクトを開始し、各種インフラの共同開発を決定したことから、今回のMOU締結に至りました。
すでに両者は下記の各テーマについて協議しており、MOU締結後は開発を加速、2020年までに随時導入を目指します。


三笠製作所は、中東の電気規格を網羅した設計開発製造を、優れた技術や製品を保有する日本の企業とも実施し、ドバイの抱える問題を解決するために、ドバイ警察への導入を目指します。


(1) 犯罪者や交通違反車をカメラで捕捉する次世代パトロールバイク

(2) ナンバープレートやヘルメットに搭載する車間距離測定カメラ

(3) 高性能ドライブレコーダー

(4) 犯罪発生率の高低を可視化する地図アプリケーション

(5) 迷惑電話フィリタリングシステム

(6) 高性能ロボット警官


「(1)犯罪者や交通違反車をカメラで捕捉する次世代パトロールバイク」に関しては、今回のGITEXのドバイ警察ブースにてコンセプトモデルの展示を行います。


次世代パトロールバイクは、電動バイク「zecOO」(有限会社 znug design (ツナグ デザイン)、有限会社オートスタッフ末広、ERIC WU ENGINEERINGの三社による開発:以下zecOOチーム)をベースに、4つの周辺監視カメラと専用アプリをインストールしたiPadを搭載したもの。
違法駐車やスピード違反、急停車、急発進などの交通違反車をカメラで捕捉、ナンバープレート情報をドバイ警察サーバーに送信し、ペナルティーの内容を反則ドライバーのスマートフォンにメール通知するシステムとなっています。


本システムが導入されれば、隊員は運転中のバイクから降りずに半自動での取締りが可能となり、検挙率アップや違反抑止効果が期待されます。
また電動バイクであるため、騒音もなく、排気ガスによる環境汚染もありません。


正式採用に向けての今後のハード開発は、zecOOチームの開発技術を持って進めていきます。
また、通信システムやドライブレコーダーなどの設計、ソフト開発の試作は、有限会社スワニー(本社:長野県伊那市富県、代表:橋爪良博、資本金:1,500万円)と連携していく予定です。


今回の共同プロジェクト開始のためのMOU締結は、ドバイ警察が日本の技術を活用したシステムインフラ構築・法整備を推進するきっかけとなるだけでなく、三笠製作所にとっても、「人」と「モノ」の集積地ドバイで新たな技術開発に取り組むチャンスとなります。
今日まで培ってきたソリューションに磨きをかけて、さらなる成長につなげてまいります。


※MOU締結後のドバイにおける活動は、三笠製作所の関連会社である株式会社インデックスライツが行ってまいります。




<展示会情報>

名 称 :GITEX Technology Week 2017
開催日 :2017年 10月8日(日)~ 10月12日(木)
場 所 :ドバイ・ワールド・トレード・センター展示会場
ブース :DUBAI POLICE
Sheikh Saeed Hall
Stand No. S2 - B1
公式ページ http://www.gitex.com/

GITEXは中東・アフリカ・南アジア最大規模のICT展示会。
ドバイ・ワールド・トレード・センター展示会場にて2017年10月8日~10月12日の会期で開催される。
2016年の開催実績では来場者数:147,133人、出展社数:4,473社、展示面積:92,903sq.m.。




<取材に関するお問合せ先>
・10月8日または9日にプレスカンファレンスを会場にて行う予定です。
・当日の取材につきましてはお気軽に下記URLよりお問合せください。

http://www.mikasa-med.co.jp/contact.php

・お電話でのお問合せ:TEL 0587-91-3661 担当:宮川、小林(光)




[会社概要]

■会社名 :株式会社三笠製作所
■資本金 :1000万円
■創業 :1978年5月
■設立 :1986年7月
■代表者 :代表取締役 石田繁樹
■事業内容 :各種設備の電装系の設計、製作、組付、調整、メンテナンス及び設備診断
エンジニアリング、制御盤および産業装置の製品安全規格対応サポート
■従業員数 :25名

[本件に関するお問い合わせ]
株式会社三笠製作所 セールス&エンジニアリング部 GM 渡邊一生
TEL:0587-91-3661 FAX:0587-91-3662
愛知県犬山市大字犬山字南笠屋8−3
E-Mail mikasa@mikasa-med.co.jp
http://www.mikasa-med.co.jp

ご相談はこちらから

  • 制御盤世界カンファレンス
  • 海外規格セミナー
  • 業界特化型セミナー
  • 技術相談会
  • 制御盤.COM
  • 制御盤通販はこちら
  • 制御箱.COMはこちら
  • UL508A認定工場になりました!
  • 採用情報はこちら
  • 無料セミナー新着情報
  • 「海外規格認証取得制御盤デモ機を
    触って学ぶ」技術セミナー  川崎会場

    日時:2017年11月28日(火)
    場所:川崎市産業振興会館4F C展示場
       神奈川県川崎市幸区堀川町66番地20
    JR「川崎駅」より徒歩8分

    【午前の部】<第1部>11:00~12:30
    (受付開始 10:30~)

    ◆デモ機と共に解説・制御盤の国際規格
      <IEC60204-1/UL508Aなど>
      ~「レトロな制御盤」に
      なっていませんか?~

     講師:橋本
     (エンジニアリング部 セクションチーフ)

    【午後の部】13:30~18:00
    (受付開始13:20~)

    <第2部> 13:30~15:00

    ◆「ISOの基礎」と「CEマーキングの必要性・規格概要」
    ~各指令の概要・諸外国の規格対応度・複数の災害事例とリスクアセスメントの実践~

     講師:八橋
      (セールス部 セクションチーフ)

    <第3部> 15:15~16:45

    ◆正しく、ロスなく、早く、3拍子揃った海外規格対応を実現するには
     ~知っておくと歴然とした違いが出る
      ポイント~

     講師:渡邊
     (セールス&エンジニアリング部
     ジェネラルマネージャ)

    <16:45~>

    ◆技術相談会
     セミナーで聞けなかった質問や、
     現在実際に お困り事のご相談や
     ご依頼をうかがいます。
     実案件の図面・仕様書・お見積りが
     ございましたらぜひご持参いただき
     お気軽にご相談ください。

    セミナー申込みはこちら


  • お客様の声
  • 欧州と北米と日本ではたらく制御メーカー社長のブログ
  • フィアット・パンダに乗って全国どこへでも?制御盤メーカーの営業ウーマンブログ
  • マイクロものづくりストリーミング ゲスト石田繁樹社長
  • プレスリリース
  • メディア採用情報
  • サプライヤー募集
  • プライバシポリシー
  • BCP事業継続計画
  • twitter三笠製作所公式アカウント
  • FACEBOOK