トップページ > 無料制御盤新聞

メディア掲載情報

 「被災者に職を」東北進出

犬山のメーカー いわきに新工場

中日新聞 2011年5月2日


福島第一原発から南へ五十キロの福島県いわき市。四月十六日、愛知県犬山市の制御盤メーカー「三笠製作所」の石田繁樹社長(39)は、求職者でごった返すハローワークに飛び込んだ。東北工場の開設を決意していた。
震災後、何ができるかを考えた。募金は自分でなくてもできる。復旧作業は建設業者らの役目だ。「雇用しかない」。被災地に新しい職場をつくる長期支援こそ、自分の仕事だと思った。
同社は生産設備を制御する電気機器を設計、製作する。従業員は三十人。震災後の景気が不透明な中、東北進出のリスクは小さくない。それでも、部品を組み立てる作業用の事務所を借りて初期投資を抑え、好調なインターネット注文で得た関東以北の仕事を回せば、五人程度の雇用は可能と判断した。
早速いわき市に向かった。ボランティア活動をした仕事仲間から紹介された同業者は悔しげに訴えた。「放射能が心配だからと言われ、大手メーカーから仕事をキャンセルされた」。支援物資を届けた避難所では、生活の見通しが立たない被災者の不安を数多く聞いた。
求人を出しに行ったハローワーク。窓口の男性職員は「わざわざ愛知からですか」と一瞬、けげんな顔をしたが、工場開設の意思を伝えると、「復旧需要だけを見込んだ建設業じゃないんですね…」。目を潤ませ、何度も礼を口にした。
「行く先々でみんなが協力してくれた」と石田さん。難航した事務所探しも、石田さんの志に男泣きした建設業者が、格安の家賃で自社ビル二階を提供。わずか四日の滞在で準備が整った。
五月中にも従業員を採用し、新工場の稼働を目指す。石田さんは「息の長い支援のためにも、事業として成功させたい。雇った方々には、故郷復興のけん引役になってもらいたい」と期待する。

ご相談はこちらから

  • 制御盤世界カンファレンス
  • 海外規格セミナー
  • 業界特化型セミナー
  • 技術相談会
  • 制御盤.COM
  • 制御盤通販はこちら
  • 制御箱.COMはこちら
  • UL508A認定工場になりました!
  • 採用情報はこちら
  • 無料セミナー新着情報
  • 「海外規格認証取得制御盤デモ機を
    触って学ぶ」技術セミナー  川崎会場

    日時:2017年11月28日(火)
    場所:川崎市産業振興会館4F C展示場
       神奈川県川崎市幸区堀川町66番地20
    JR「川崎駅」より徒歩8分

    【午前の部】<第1部>11:00~12:30
    (受付開始 10:30~)

    ◆デモ機と共に解説・制御盤の国際規格
      <IEC60204-1/UL508Aなど>
      ~「レトロな制御盤」に
      なっていませんか?~

     講師:橋本
     (エンジニアリング部 セクションチーフ)

    【午後の部】13:30~18:00
    (受付開始13:20~)

    <第2部> 13:30~15:00

    ◆「ISOの基礎」と「CEマーキングの必要性・規格概要」
    ~各指令の概要・諸外国の規格対応度・複数の災害事例とリスクアセスメントの実践~

     講師:八橋
      (セールス部 セクションチーフ)

    <第3部> 15:15~16:45

    ◆正しく、ロスなく、早く、3拍子揃った海外規格対応を実現するには
     ~知っておくと歴然とした違いが出る
      ポイント~

     講師:渡邊
     (セールス&エンジニアリング部
     ジェネラルマネージャ)

    <16:45~>

    ◆技術相談会
     セミナーで聞けなかった質問や、
     現在実際に お困り事のご相談や
     ご依頼をうかがいます。
     実案件の図面・仕様書・お見積りが
     ございましたらぜひご持参いただき
     お気軽にご相談ください。

    セミナー申込みはこちら


  • お客様の声
  • 欧州と北米と日本ではたらく制御メーカー社長のブログ
  • フィアット・パンダに乗って全国どこへでも?制御盤メーカーの営業ウーマンブログ
  • マイクロものづくりストリーミング ゲスト石田繁樹社長
  • プレスリリース
  • メディア採用情報
  • サプライヤー募集
  • プライバシポリシー
  • BCP事業継続計画
  • twitter三笠製作所公式アカウント
  • FACEBOOK