トップページ > 制御盤世界カンファレンス

制御盤世界カンファレンス

2015年10月13日・15日の
【制御盤世界カンファレンス】が無事終了いたしました。

ご参加いただきました400名のお客様、海外からお越しいただきましたゲストピーカー様、
出展企業の皆様、 その他ご協力いただきました皆様に感謝申し上げます。

次回の【制御盤世界カンファレンス】開催は、

2017年開催を予定!!!

どうぞお楽しみに。

[UL508A認定工場の三笠製作所が機械装置・設計メーカー様向けにお届けする]世界から制御盤のプロが集結 制御盤世界カンファレンス(参加費無料) [東京]10月13日(火)10:00~16:00 ソラシティカンファレンスセンター 1F RoomC 定員数:150名 [愛知]10月16日(金)10:00~16:00 名古屋国際センター 別棟ホール 定員数:200名 【主催】株式会社 三笠製作所

海外の制御盤の技術者の生の声を聞くことができます[同時通訳あり]

海外制御メーカー出展兼スピーカー企業[ミニ展示ブース有]

カンファレンス参加のメリット
  • 機械制御装置の仕向地の法令が学べる。
  • 機械制御装置の世界標準規格が学べる。
  • 欧州・北米の制御盤メーカーの技術者の生の声が聞ける。
  • 制御盤の今と近い将来の世界トレンドを知る事ができる。
  • UL・CEなどの制御盤の世界標準規格を学べる。
  • 制御の支店から機械装置の販路拡大の際に
    重要な要点が学べる。
  • 海外企業が日本の機械装置メーカーに
    求めている事
    が分かる。
  • 今後の海外への新たな営業戦略を立案・策定するきっかけが掴める。
  • IOTやインダストリー4.0とは何かを学べる。
  • 海外の制御メーカーの最新情報のスピーチが聞け、
    会場内併設ミニ展示ブースの見学ができる。

制御盤設計・製造、UL508Aの認定工場である民間中小企業の三笠製作所が
この度業界初【制御盤世界カンファレンス】を10/13・15に開催することとなりました。
このカンファレンスでは、ドイツ、イタリア、アメリカから制御盤業界の技術者たちが来日し、
制御盤業界の海外事情や最先端技術、将来像などを語りつくすとともに、
海外制御メーカーも多数スピーカー兼出展企業として参加します。
技術者のスピーチと展示ブースの出展で、さまざまな海外制御事情・制御業界の将来像を
日本国内に発信します。

【 カンファレンス開催の目的 】
現在から近い将来にかけて、国外出荷する機械制御装置も仕向地の法令を遵守していくことが当たり前になります。
しかし、現在殆どの国内メーカーが対応できていないのが現状です。
法令遵守していくためにも、日本の機械装置メーカーに電機制御に関する世界標準規格
(UL・CEなど)
を正しく理解していただく事が重要になります。
その世界標準規格を理解するきっかけとしてUL508Aの認定工場であり、
北米・欧州に多数業務提携先を持つ三笠製作所は、
業務提携先のドイツ、イタリア、アメリカの制御盤メーカーの技術者を日本に招集し、
【制御盤世界カンファレンス】の開催を決定しました。
各国の機械装置・電機制御の現状や、今後の制御業界の動きやIOTやインダストリー4.0、
また日本企業に期待する海外のニーズなどの情報を入手していただき、
法令を遵守する為の知識を学ぶとともに、将来の企業戦略の策定などに役立ててもらうことを目的としております。
【 カンファレンスの特徴 】
  • 業界初のビックイベントであり、他には無い貴重なカンファレンスであること。
  • ・他には無いビックイベントでありながら、参加費が無料であること。
  • 海外の制御盤のプロが来日し、スピーチが生で聞けること。
  • 海外の有名な制御メーカーのスピーチが生で聞けること。
  • ・会場内に海外の制御メーカーのミニ展示ブースを設け、見学できること。
  • 通訳が入り安心してご参加いただけること。
  • ・事前予約で個別相談が受けられること。
【 ミニ展示ブース出展社 】
EPLAN(イープラン) / HARTING(ハーティング) / ABB(エービービー)
SIEMENS(シーメンス) / BECKHOFF(ベッコフ) / RITTAL(リタール)

※カンファレンスの内容は予告なく変更する場合がございます。予めご了承下さい。
※参加申込が多数の場合は厳正な抽選の上参加者決定させていただきます。

参加費無料!! 参加お申し込みの方はこちら

講師紹介

  • イタリア制御盤メーカー

    Andrea Carlo FranzosiOwnerAndrea Carlo
    Franzosi

    FRANZOSI S.N.C.
    FRANZOSI S.N.C.はイタリアの北東サロンノに所在する制御盤メーカー。
    Andrea Carlo Franzosi氏は、筐体設計や回路設計はもちろん、SIEMENS ABB OMRONのプログラムもこなすエキスパートである。
    FRANZOSI S.N.C.は歴史ある制御盤メーカーで、かつ設計力と製造の技術力はとても高く欧州で信頼を得ている。
    中でも、配線はとても綺麗でしかも完璧であり、目を見張るものがある。
    特筆すべき点は、欧州各地での電気工事・プログラム変更も対応可能なところである。
    ますます欧州でのお客様への高サービスが充実し、さらなる起案・提案に繋がるだろう。
  • 北米制御メーカー

    James Pak代表取締役社長James Pak

    IST Engineering
    IST Engineeringはアメリカのシリコンバレーに所在する制御メーカー。
    James Pak氏は社長でもあり自らも三菱のシーケンサーやSiemensやAllen Bradleyのシーケンサーもプログラミング出来るスキルを持っている。IST Engineeringは、制御箱の板金工場を保有しており、制御盤の筐体や機械カバーやプラケット等も自社で製作出来る設備を取り揃えている。特筆すべき点は、IST Engineering社も今後は北米での電気工事や設備の立ち上げも協力していただけることになり、多方面にメリットが期待できる。
    開発、設計から制御盤の製造、北米での電気工事など、お互いに協力でき、お客様へのスピーディーでハイクオリティな起案提案をしていることに繋がるだろう。
  • ドイツ制御盤メーカー

    Stefan KäpplerEngineer/ProgrammerStefan Käppler

    SAR Gröpler GmbH
    ドイツのデッティンゲン・アム・エルムスに所在する制御盤メーカー。Stefan Käppler氏は、ソフト設計、ハード設計、制御盤の製作まですべてをこなすエキスパートなエンジニアである。
    SAR Gröpler Gmb社は主に自動車部品のリグ試験(ショックアブソーバーテスト、クラッチテスト、動作・強度テスト)、材料リグ試験、移動実験室、テストシステム、ガスショックアブソーバーや水力発電プラントのシステムの制御盤を手がけている。その他には上記試験のノウハウや計測・分析・試験・コントロールについて提供することができる。また、制御工学やデータの獲得にも詳しい。
    取引先にBMW、BOSCH、Daimler AG、DELPHI、EADS、FORDなどがある。
  • ドイツ電気CADメーカー

    仁藤 慎哉代表取締役社長仁藤 慎哉

    EPLAN Software & Services 株式会社
    1983年 日本電気株式会社入社。主に日系製造業のお客様を対象としたグローバル・ソリューション・セールスに従事。米国、英国での駐在を経験。日本電気のグローバルシステムインテグレーション事業の立ち上げを行なった。2012年に退職後、FDHグループ社にてクラウド環境におけるEPRパッケージの企画・販売に従事。2014年よりドイツに本社を置くEPLAN Software & Services株式会社の日本法人代表取締役に就任。世界No1.のシェアを誇る総合電気CAD EPLAN製品の日本での販売・サポートを行なっている。
  • ドイツコネクターメーカー

    能方 研爾代表取締役能方 研爾

    ハーティング株式会社
    ドイツメーカーで日本代表として日本法人を立ち上げ、産業用コネクタおよび産業用イーサネットスイッチ事業を拡大した後、現職に2012年2月に就任。ハーティングは耐環境Han®コネクタ、DINコネクタで業界スタンダードを確立したドイツ老舗の電子部品、機器メーカー。産業用コネクタ、デバイス用コネクタ、イーサネットスイッチ、RFID製品やカスタムバックボード、立体回路基板(3D-MID)などの開発、製造、販売を行う。
    日本では、横浜、名古屋、大阪、福岡の4拠点で製品を販売・サポート。オートメーション業界における広範な知識と実績を生かし、製造現場で幅広く使用されている産業用コネクタのほか、近年は基板用コネクタや、イーサネット、RFIDなどのネットワーク製品も積極的に展開。
  • スイス制御機器メーカー

    Alessandro De Danieli低電圧機器事業部
    ビジネスディベロップメントマネージャー
    Alessandro De Danieli
    (アレッサンドロ デ・ダニエリ)

    ABB株式会社
    2006年ABB Italyに入社、サーキットブレーカーを初めとした低電圧機器のプロダクトスペシャリストとして活躍、2009年からは、米国滞在も含め、IECだけでなくUL対応のサポートも開始。
    産業分野では、再生可能エネルギー(太陽光、風力)や蓄電池などのシステム、UPSやDCデータセンターなどのクリティカルパワーアプリケーション、およびグローバルOEM向け動力盤などに豊富な経験を持つ。
    2014年12月からはABB Japanに在籍し、国際規格の深い知識と様々な産業分野での経験を活かし、海外展開を図る日本のお客様向けに技術サポートを開始している。
  • ドイツ制御機器メーカー

    ドイツ制御機器メーカースピーカー情報 デジタルファクトリ事業本部 低圧制御機器部 プロダクトマネージャ仲野 泰央

    シーメンス・ジャパン株式会社
    2011年より低圧制御機器部に所属、主にUL、IEC規格の技術コンサルタントと製品プロモーションに従事している。
    日本から世界に展開する装置メーカ様に対し、仕向け先国の現地規格への対応、適合製品の選定、エンジニアリングサポートを実施している。
    また各国、拠点のシーメンススタッフと連携し、現地での最新情報や市場動向の提供も行っている。
    装置の海外案件対応に必要な要素とは何か、の観点から日本の設計者様のニーズに合わせた提案活動を行っている。
  • ドイツオートメーション機器メーカー

    川野 俊充代表取締役社長川野 俊充

    ベッコフオートメーション株式会社
    ベッコフオートメーション日本法人設立の2011年より現職。
    2007年から慶應義塾大学SFC研究所 上席所員も務める。
    ドイツで参画する国家プロジェクト「インダストリー4.0」の活動紹介を始め、最新技術・動向の解説を積極的に行っている。

    ベッコフオートメーションはEtherCAT開発元で、PCベース制御に約30年の実績を持つ創業35年のドイツ制御機器メーカ。
    EtherCAT対応の産業用PCや、各種フィールドバス対応のコンパクトI/Oターミナル、いくつもの機能を統合制御できるソフトウェアPLC/CNC/RCなど 幅広い製品ラインナップを持つ。
    汎用品を使ったシステムで最短12.5μ秒が実証されている高速性、高い同期性、そしてシンプルな構成が可能にする省配線などのEtherCATの強みを活かし、 日本でのソリューション提案を行っている。
  • ドイツ制御盤キャビネットメーカー

    産業システム営業本部
    営業技術
    三宅 崇之

    リタール株式会社
    急速に進むグローバル化、製品ライフサイクルの短期化、ニーズの多様化など、日々変化する環境への対応手段として、生産技術・製造技術向けPLMソリューションを提供してきた。
    現在は、エンクロージャー・配電装置・温度管理およびITインフラにおいて世界トップレベルを誇るフリードヘルム・ロー・グループ リタール社の一員として、さらなる躍進を続けるべく、製造業の現実問題に取組んでいる。
  • 日本制御盤メーカー

    渡邊 一生営業技術部長渡邊 一生

    株式会社 三笠製作所
    株式会社三笠製作所の営業技術部長である渡邊 一生氏。
    海外規格営業のスペシャリスト。
    迅速な判断、スピーディな対応をモットーとしているため、常にノウハウの蓄積は欠かさない。
    お客様の困るポイントや、初めての海外規格対応で陥るミスや認識間違いを大きな範囲でとらえている。北米のUL規格から、ヨーロッパのCEまで、まさにグローバルな営業技術者である。
    座右の銘は、「苦労しなければ身に付かない」。
    この言葉通り、日々苦労を惜しまず制御盤の営業に取り組んでいる。
  • 日本制御盤メーカー

    橋本 佳紀制御設計者橋本 佳紀

    株式会社 三笠製作所
    株式会社三笠製作所の制御設計者である橋本 佳紀氏。
    制御盤の海外規格の設計に関して経験豊富であり、世界130の国と地域の規格を網羅する事を目標の一つとしている。また、第一種電気工事士の資格を保有しており、設計だけでなく制御盤の製造から工事まで対応することが可能である。

    各国の規格と製造現場をともに理解しているからこそお客様にとって真のメリットの提案ができる制御設計士である。

前回:2015年のカンファレンス風景

東京会場:フクラシア品川クリスタルスクエア











名古屋会場:名古屋国際センター別棟ホール













参加費無料!! 参加お申し込みの方はこちら

プログラム(暫定)

◆ 2015年10月13(火) 東京会場

9:00~ 受付
9:30~9:35 三笠製作所 代表取締役 石田繁樹より開会のご挨拶
9:35~10:05 制御のグローバルスタンダードと日本の製造業の進むべき方向
日本 制御盤メーカー 株式会社三笠製作所
渡邊一生氏 < 営業技術部長 >
10:10~10:50 イタリア 制御盤メーカー FRANZOSI S.N.C.社
Andrea Carlo Franzosi氏 < Owner >
10:50~11:10 会場内の海外制御メーカー展示ブースのご見学・休憩
11:10~11:50 Industrie4.0の現状とEPLANの取り組み
ドイツ 電気CADメーカー EPLAN Software & Services 株式会社
仁藤慎哉 <代表取締役社長>
11:50~12:00 "Rittal – The System. Faster – better – everywhere."
リタール株式会社
ドイツ 制御盤キャビネットメーカー
12:05~12:45 ドイツ 制御盤メーカー SAR Gröpler GmbH
Stefan Käppler <エンジニア/プログラマー>
12:45~13:45 会場内の海外制御電機部品メーカー展示ブースのご見学・昼食
13:45~14:25 EtherCAT他各種フィールドバス対応 省配線でシンプルなベッコフ制御機器
ドイツ オートメーション機器メーカー ベッコフオートメーション株式会社
川野俊充 <代表取締役社長>
14:30~15:10 制御盤・コントロールセンタ向け最新ソリューションとSCCRなど最新規格への対応
ドイツ コネクターメーカー ハーティング株式会社
能方 研爾 <代表取締役社長>
15:10~15:30 会場内の海外制御電機部品メーカー展示ブースのご見学・休憩
15:30~16:10 北米制御メーカー IST Engineering
James Pak <代表取締役社長>
16:15~16:55 制御盤エンジニアリング:世界規格対応への包括的サポートについて
ドイツ 制御機器メーカー シーメンス・ジャパン株式会社
仲野 泰央<デジタルファクトリ事業本部 低圧制御機器部 プロダクトマネージャ>
17:00~17:40 グローバル規格に対応したABB製電気コンポーネントのメリット
スイス 制御機器メーカー ABB株式会社
Alessandro De Danieli(アレッサンドロ デ・ダニエリ)
 <ビジネスディベロップメントマネージャー>
17:40~17:45 閉会のご挨拶
17:45~18:30 会場内の海外制御電機部品メーカー展示ブースのご見学・解散
18:30~19:00 撤収

◆ 2015年10月15(木) 名古屋会場

9:00~ 受付
9:30~9:35 三笠製作所 代表取締役 石田繁樹より開会のご挨拶
9:35~10:05 制御のグローバルスタンダードと日本の製造業の進むべき方向
日本 制御盤メーカー 株式会社三笠製作所
渡邊一生氏 <営業技術部長 >
10:10~10:50 イタリア 制御盤メーカー FRANZOSI S.N.C.社
Andrea Carlo Franzosi氏 < Owner >
10:50~11:10 会場内の海外制御メーカー展示ブースのご見学・休憩
11:10~11:50 Industrie4.0の現状とEPLANの取り組み
ドイツ 電気CADメーカー EPLAN Software & Services 株式会社
仁藤慎哉 <代表取締役社長>
11:50~12:00 "Rittal – The System. Faster – better – everywhere."
リタール株式会社
ドイツ 制御盤キャビネットメーカー
12:05~12:45 ドイツ 制御盤メーカー SAR Gröpler GmbH
Stefan Käppler <エンジニア/プログラマー>
12:45~13:45 会場内の海外制御電機部品メーカー展示ブースのご見学・昼食
13:45~14:25 EtherCAT他各種フィールドバス対応 省配線でシンプルなベッコフ制御機器
ドイツ オートメーション機器メーカー ベッコフオートメーション株式会社
川野俊充 <代表取締役社長>
14:30~15:10 制御盤・コントロールセンタ向け最新ソリューションとSCCRなど最新規格への対応
ドイツ コネクターメーカー ハーティング株式会社
能方 研爾 <代表取締役社長>
15:10~15:30 会場内の海外制御電機部品メーカー展示ブースのご見学・休憩
15:30~16:10 北米制御メーカー IST Engineering
James Pak <代表取締役社長>
16:15~16:55 制御盤エンジニアリング:世界規格対応への包括的サポートについて
ドイツ 制御機器メーカー シーメンス・ジャパン株式会社
仲野 泰央<デジタルファクトリ事業本部 低圧制御機器部 プロダクトマネージャ>
17:00~17:40 グローバル規格に対応したABB製電気コンポーネントのメリット
スイス 制御機器メーカー ABB株式会社
Alessandro De Danieli(アレッサンドロ デ・ダニエリ)
 <ビジネスディベロップメントマネージャー>
17:40~17:45 閉会のご挨拶
17:45~18:30 会場内の海外制御電機部品メーカー展示ブースのご見学・解散
18:30~19:00 撤収

※プログラムは暫定の内容のため、予告なく変更する場合がございます。予めご了承下さい

参加費無料!! 参加お申し込みの方はこちら

カンファレンス概要

◆ 東京会場

日時 2015年10月13日(火)
9:00~18:30
会場 フクラシア品川クリスタルスクエア
2FホールA
東京都港区港南1-6-41
アクセス JR品川駅港南口から徒歩8分

◆ 愛知会場

日時 2015年10月15日(木)
9:00~18:30
会場 名古屋国際センター 別棟ホール
名古屋市中村区那古野一丁目47番1号
アクセス 名古屋駅より徒歩7分

対象者
  • 北米や欧州の企業は日本の製造業、機械装置メーカに何を求めているか
    知りたい方
  • 海外へ産業用機械装置を売りたいが、国際規格の経験がなく困っている方
  • インダストリー4.0やIoTに対してどうしたらいいのか分からない方
  • 制御盤のUL508A規格対応やCEマーキングでお困りの方
  • UL508Aの認定工場を利用する場合としない場合で何が違うのか分からない方
  • 海外に機械装置を輸出する場合の最大のリスクヘッジをお知りになりたい方
定員数 【東京会場】200名 / 【名古屋会場】200名
参加費 無料
主催 株式会社 三笠製作所
TEL : 0587-91-3661 担当 宮川・栗田
協催 EPLAN(イープラン) / HARTING(ハーティング) / ABB(エービービー) / 
SIEMENS(シーメンス) / BECKHOFF(ベッコフ) / RETTAL(リタール)

参加費無料!! 参加お申し込みの方はこちら

カンファレンス申し込み

下記お申込み画面より必要事項をご入力の上、送信下さい。後日、入場券・地図をご送付させて頂きます。

印は必須項目です。
●記入の際には『半角カナ』は使わないようにお願いします。

カンファレンス日程  東京会場 2015/10/13(火)※受付は終了しました。
 愛知会場 2015/10/15(木)※受付は終了しました。
貴社名
郵便番号
住所
ご参加者名
ご参加者名
(フリガナ)
ご参加者役職
ご同行者名(1)
ご同行者名(1)
(フリガナ)
ご同行者名役職(1)
ご同行者名(2)
ご同行者名(2)
(フリガナ)
ご同行者名役職(2)
電話番号
E-mail
このカンファレンスを何で知りましたか? 三笠製作所ホームページ
制御盤.comサイト
せいぎょばんカフェ通信
セミナー
展示会
FACEBOOK
メールマガジン
弊社スタッフからの電話案内
新聞広告
雑誌
DM FAX
知り合いから聞いた(クチコミ)
イプロス
その他
職務領域
現在の主な職務領域を選択してください
(複数ある場合でも、メインとなる一つを選択)
本カンファレンスをお申し込みいただいた決め手は?
要望など
※4名さま以上でご参加の場合は、「合計の参加人数」と4人目以降の方の「氏名」「役職」をご記入ください。


※今回お申込みいただいた情報に関しましては、お客様へ有益な情報をご提供するために、
出展企業への情報共有として利用させていただきます。
  • 海外規格セミナー
  • 業界特化型セミナー
  • 技術相談会
  • 制御盤.COM
  • 制御盤通販はこちら
  • 制御箱.COMはこちら
  • UL508A認定工場になりました!
  • 採用情報はこちら
  • 無料セミナー新着情報

    「海外規格認証取得制御盤デモ機を
    触って学ぶ」技術セミナー  愛知会場

    日時:2017年3月23日(木)
    場所:扶桑セミナールーム 
       (株)三笠製作所内
       愛知県丹羽郡扶桑町斉藤宮添166
    名神小牧インターからお車で10分、
    名鉄犬山線「扶桑駅」よりタクシーで3分

    【午前の部】10:30~12:00
    (受付開始 10:00~)

    ◆デモ機と共に解説・制御盤の国際規格
      <IEC60204-1/UL508Aなど>
      ~「レトロな制御盤」に
      なっていませんか?~

     講師:橋本佳紀
     (三笠製作所 設計担当)

    【午後の部】13:30~18:00
    (受付開始13:00~)

    <第1部> 13:30~15:00

    ◆「ISOの基礎」と「CEマーキングの必要性・規格概要」
    ~各指令の概要・諸外国の規格対応度・複数の災害事例とリスクアセスメントの実践~

     講師:八橋則雅
      (三笠製作所 営業担当)

    <第2部> 15:15~16:45

    ◆正しく、ロスなく、早く、3拍子揃った海外規格対応を実現するには
     ~知っておくと歴然とした違いが出る
      ポイント~

     講師:渡邊一生
     (三笠製作所 営業技術担当)

    <16:45~>

    ◆技術相談会
     セミナーで聞けなかった質問や、
     現在実際に お困り事のご相談や
     ご依頼をうかがいます。
     実案件の図面・仕様書・お見積りが
     ございましたらぜひご持参いただき
     お気軽にご相談ください。

    セミナー申込みはこちら


  • 制御盤世界カンファレンス
  • お客様の声
  • 欧州と北米と日本ではたらく制御メーカー社長のブログ
  • フィアット・パンダに乗って全国どこへでも?制御盤メーカーの営業ウーマンブログ
  • マイクロものづくりストリーミング ゲスト石田繁樹社長
  • プレスリリース
  • メディア採用情報
  • サプライヤー募集
  • プライバシポリシー
  • BCP事業継続計画
  • twitter三笠製作所公式アカウント
  • FACEBOOK