自動配送ロボットADR

ホリエモン祭 in 名古屋にて初号機お披露目

私たち三笠製作所は株式会社Hakobotが取り組む、物流のラストワンマイルを埋める自動配送ロボットの開発事業に参画してきました。ついに自動配送ロボットの実証実験用端末初号機が完成し、2018年11月17日(土)に愛知県名古屋市で行われる『ホリエモン祭in名古屋』でお披露目されました。また、早期実用化を目指してさらなる連携強化を図るため、株式会社Hakobotと弊社が業務提携を行うことになりました。

完成お披露目会と記者会見が大盛況のうちに無事終了

株式会社 Hakobot アドバイザーの堀江貴文氏と弊社代表・石田繁樹による記者会見と対談中にADRをパトロールロボットへの応用展開の可能性が生まれました!なかなか見ることのできない新しいもの、アイディアを誕生させる方程式が解かれていく瞬間を目の当たりにすることができました。

 


またADRのはじめてのお仕事は、今回のホリエモン祭の記者会見と対談中に、堀江氏と石田代表のもとまで、堀江氏の手がけるWAGYUMAFIAのローストビーフを届けるお仕事でした。とても美味しそうなローストビーフを詰め込んで堂々とステージセンターまで運びました。角度もなかなか決まっていますね!

 


今回のADR初号機の完成お披露目を皮切りに、来年からは実証実験を宮崎、北海道などで行っていきます。実証実験を行うことによってますますバージョンアップをしてまいります!
ADRの次回のお仕事、実証実験の日程など詳細決定次第アップしていきます。次回のお仕事は弊社・代表と海外・・・?! 乞うご期待ください!

 

自動配送ロボット、はじめてのおつかい

お披露目の際に、自動配送ロボット初号機での初めての配達が行われます。 ロボットの中にはあるものが入っていて、そのあるものをステージ上の堀江氏の元まで配達をします。 何が入っているかは当日まで秘密となっております。

 

『ホリエモン祭in名古屋2018』会場にて午後3時25分ごろより、株式会社Hakobotアドバイザーの堀江貴文氏と弊社代表・石田繁樹による対談が行われます。対談の冒頭で実証実験用端末初号機をお披露目する予定です。


※取材の場合は開始30分前までに受付をお済ませください。
※完成お披露目にお越しのマスコミに方は、11/16(金)18時までに必ずお電話もしくはWEBより弊社までご連絡下さい。
TEL:0587-91-3661
WEB:http://www.mikasa-med.co.jp/contact.php

運送業界の課題解決に向けて

今やインターネットで物を買うのが主流になっていますが、従来の物流システムでは消費者のニーズに追い付かず、運送業界の人手不足や勤務超過など様々な問題が顕在化しています。こうした課題を解決に導くため、株式会社Hakobotは今年5月、SNS media&consulting(東京都港区、代表取締役:高崎博之)や株式会社ヒトメディア(本社:東京都港区/代表:森田正康)、ほか数名の個人投資家の出資により設立されました。ロケット事業への参入も話題になった、元ライブドア社長で実業家の堀江貴文氏がアドバイザーに就任しています。

 

弊社は近年、海外事業に力を入れており、昨年10月にはUAE(アラブ首長国連邦)のドバイ警察とシステムインフラ整備や装置開発にかかる共同プロジェクトを進めるためのMOU(合意書)を締結しました。自動運転や高度な画像解析システムを取り入れた「SPS‐AMV(移動式交番)」を試作し、現在は2020年の実用化に向けて準備を進めているところです。このような世界基準のノウハウと技術力が国内でも認められ、今年5月の開発当初から自動配送ロボットの製作に携わってきました。今後も継続して事業にかかわっていくとともに、販売へ向けた公道での本格的な実証実験に備え、技術的な体制強化と開発に携わる人材育成を共同で行っていくため、資本関係を視野にいれた業務提携を行います。

ADR開発者ご紹介

竹内 貴紀
エンジニアリング部 設計課
ADRチーフエンジニア

―略歴―
幼少期よりモノ作りに対する興味関心が強く、名古屋工業大学へ進学。

2017年三笠製作所に入社、学生時代に学んだ知識を活かして電気設計の仕事を担う。 入社翌年から”SPS-AMV“と”ADR”プロジェクトの開発に携わる。
ADRプロジェクトでは、チーフエンジニアを務める。



開発への思い
自動運転に関する技術である、Lidarやステレオカメラ。ともに市場価格はウン百万円。まだまだ非常に高価です。徐々に身近になりつつある自動運転ですが、センシングデバイスの価格が高価であるが故に街中で当たり前のように見かけるレベルの普及には至っていないのが現状です。
そこで高価で手の届かない最先端の自動運転技術ではなく、あえて原点に立ち返り低価格で誰もが手にすることのできるADRを世に送り出します。
多くの人が利用でき、認知されることによって現在課題となっている種々の問題も同時に解決できると考えています。
ADRの未来予想図はたくさんの人の役に立つ未来です。
初号機の完成を皮切りに、様々な分野に応用発展していきます!


 

前のページに戻る


  • 採用情報はこちら
  • 海外規格セミナー
  • 業界特化型セミナー
  • 技術相談会
  • 制御盤.COM
  • 制御盤通販はこちら
  • 制御箱.COMはこちら
  • UL508A認定工場になりました!
  • 三笠製作所 40周年記念講演会
  • 三笠製作所、アラブ首長国連邦ドバイ警察と共同プロジェクト
  • 制御盤世界カンファレンス
  • 無料セミナー新着情報
  • 「海外規格認証取得制御盤デモ機を
    触って学ぶ」技術セミナー  川崎会場

    日時:2018年11月29日(木)
    場所:川崎市産業振興会館4F 
        C展示場
        神奈川県川崎市幸区堀川町66番地20
    JR「川崎駅」より徒歩8分

    【午前の部】<第1部>11:00~12:30
    (受付開始 10:30~)

    ◆デモ機と共に解説・制御盤の国際規格
      <IEC60204-1/UL508Aなど>
      ~「レトロな制御盤」に
      なっていませんか?~

     講師:橋本
     (エンジニアリング部 セクションチーフ)

    【午後の部】13:30~18:00
    (受付開始13:20~)

    <第2部> 13:30~15:00

    ◆CEマーキングの必要性・対応フロー・訴訟リスクと賠償事例
    ~各指令の概要・複数の事例を交えて~

     講師:八橋
         (セールス部 セクションチーフ)
          竹内
         (エンジニアリング部)

    <第3部> 15:15~16:45

    ◆正しく、ロスなく、早く、3拍子揃った海外規格対応の実現
     海外の規格・標準化に対応するための部品・CAD
     ~知っておくと歴然とした違いが出る
      ポイント~

     講師:八橋・橋本・竹内

    <16:45~>

    ◆技術相談会(事前予約制)
     セミナーで聞けなかった質問や、
     現在実際に お困り事のご相談や
     ご依頼をうかがいます。
     実案件の図面・仕様書・お見積りが
     ございましたらぜひご持参いただき
     お気軽にご相談ください。

    セミナー申込みはこちら


  • お客様の声
  • 欧州と北米と日本ではたらく制御メーカー社長のブログ
  • フィアット・パンダに乗って全国どこへでも?制御盤メーカーの営業ウーマンブログ
  • マイクロものづくりストリーミング ゲスト石田繁樹社長
  • プレスリリース
  • メディア採用情報
  • サプライヤー募集
  • プライバシポリシー
  • BCP事業継続計画
  • twitter三笠製作所公式アカウント
  • FACEBOOK